将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

カテゴリー

Life

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

「将来が不安すぎてどうしよう・・・何に不安を感じているのかも分からない・・・今のうちにすべきことは何?」

こういった疑問にお答えします。

大学生が抱く将来への不安は、年を追う毎に大きくなっていきますよね。

その不安を放置したまま社会に出るのはさらに不安!

そこで大学・大学院に在学しているうちからできる将来への対策を紹介します。

この記事を読むことで大学生の暇な時間を有益に使うことで、バイト以上、なんなら初任給以上のお金を稼ぐことだってできます。

忙しい人向け【この記事のポイント】

  • お金を稼ぐ仕組みを理解する(副業収入を構築する)
  • 就活は戦略的に行う(エージェントは利用して損はしない)
  • 健康は運動の積み重ねが大事!(何をするか、ではない)
  • 出会いは2020年以降さらに変化する

この記事の筆者

筆者は大学生、大学院生を実際に指導している現役の大学教員。肌で感じる大学生の「コレはやっておいた方がいい」と思うことをまとめています。また自身が大学院生の時から経験したことを元に情報発信しています。

 

 

大学生が感じやすい4つの不安

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

大学生・大学院生が感じる将来への不安は大きく分けて4つに分類できます。

それがこちら。

大学生・大学院生が抱える4つの不安

  1. お金の不安
  2. 就職への不安
  3. 健康への不安
  4. 恋人(パートナー)への不安

主にこの4つです。

この4つの不安を在学しているウチから解決できるならしておきたいですよね?

不安を抱えたままの人生なんて怖くて歩めませんよね。

また何かに挑戦するときも背水の陣よりも、保険をかけて挑みたいのは人間の性。

だからこそ大学生が抱える4つの不安を在学中に解決もしくは解決するための種まきをしておくべきなのです。

 

大学生からお金の不安を解決する方法

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

「遊ぶお金欲しいし、旅行行くお金欲しいし、勉強するお金欲しい。何をすればいいの?」

大学生・大学院生は時間的余裕はあれど、経済的には非常に困窮しています。

世の中の98%の学生は裕福ではありません。

残り2%は実家が金持ちor稼ぎ方を知っている、ですね。

結論から言うと「能力を活かして働け

具体的にすべきことを紹介します。

 

年間100万円貯める

大学生・大学院生のうちから年間100万円を貯めましょう。

100万円は誰にとっても大金ですが、大学生・大学院生からしたら大富豪の仲間入りのレベルですよね。

100万円を貯めることができれば、お金の不安なんて吹っ飛びます。

「私にも100万円貯める力があるんだ」

そう思えるだけでお金への苦手意識ははくなりますよよね。

 

徹底した節約(飲み会は選べ)

100万円貯めるためにすべきことは徹底した節約です。

無駄なことやものには一切お金を使わないコト。

これが節約の大原則。

無駄なことは辞める

  • 飲み会(行く価値があるかどうかを考えること)
  • 外食(料理できるようになれ)
  • 趣味、娯楽(あると便利=なくても平気)
  • 電気代(じり貧で耐えろ)
  • 家賃(実家住まいが最強)
  • 服装(ユニクロ、GUでも十分おしゃれ)
  • 自炊(絶対にしろ)

学生という限られた時間のなかで生活をするわけなので、必要なものと不必要なものの取捨選択をしっかりしましょう。

 

インターネットビジネスを始める【副業収入を得る】

お金の不安を払拭するために最も多くの人がたどり着く結論。

【副業収入】を学生のうちから構築すること。

学生からできるインターネットビジネスといえばこれ。

副業収入の構築

  • YouTube
  • SNS
  • ブログ(アフィリエイト)
  • ライター
  • プログラミング(エンジニア) 等

すぐに収入が得られるわけではありませんが、月に1,000円、半年後には月5,000円、1年後には月5万円・・・・インターネットビジネスの特徴は指数関数的に伸びやすくなると言うこと。

学生のうちにインターネットビジネスの基盤を構築しておけば不労所得のように収入が得られるようになるわけです。

 

※アフィリエイト・・・記事を書き商品を売ることで得られる広告収入。A8.net  (国内最大級)やもしもアフィリエイト (Amazonとの親和性が高い)にて案件を探すことができる。もちろん登録無料

※ライター・・・企業等のHPやブログ記事の執筆をする仕事。文章力を磨けるだけでなくセールスライティングを学べる。ライターの仕事はココナラクラウドソーシングで探すことができる。文章力を磨きながらお金を稼ぐことが出来るウマすぎるバイトの1つ。登録利用は完全無料

※プログラミング・・・HPの作成や管理等で活躍するシステムエンジニア。プログラミングに使うHTMLやCSS、JAVAなど様々。エンジニアは今後最も活躍する業種の1つと呼ばれており、個人でも月数百万円稼ぐ人もいるほど。TechAcademy(テックアカデミー)無料体験もついており、プログラミングの基礎に触れることができる。入学金・授業料が一切かからない(就職してから返済する制度)CODEGYMもおすすめ。

 

バイトするなら高額バイトをしろ

手っ取り早く100万円を貯めるなら高額バイトをすべきです。

「時給1,300円の深夜居酒屋バイトやります!」
「ちょっと待った!時給1,300円のバイトは果たして高額か?もっといいバイトはないか?」

例えばクラウドソーシングでライターの仕事(バイト)を見つけたとしましょう。

クラウドソーシンズの案件例

【案件例】

  • 内容:美容品XXのレビュー記事の執筆を依頼します。
  • 納期:1週間後
  • 文章量:4,000文字以上
  • 報酬:7,000円

(事実とは異なる場合がございます)

文章を書くだけで7,000円。

しかも1週間以内に納品すればいい・・・4,000文字なら1日でも書ける量ですよね?

確実に案件をこなして評価を稼ぎ、文章力を磨いていくことができれば、単価の交渉も可能です。

メモ

例①・・・(私の場合)とある企業からの依頼で9,900円/記事(文字数制限ほぼなし)のライター契約をしていたりしました。

例②・・・(私の場合)他にも4記事の納品で8万円の案件依頼あり。

これらはあくまで一例ですが、文章力を磨くだけで月収30万円稼ぐフリーライターもいるくらいです。

大学生・大学院生も実際に活躍しているライターというバイト

コレは一見の価値ありです。

【関連】大学院生がバイトをしなくても稼ぐ方法【在宅】

 

 

大学生から就職の不安を解決する方法

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

「就活が上手くいくかどうかわからない。それが1番のストレス。。」

学生の抱える不安の最も大きな部分を占めるのが就職への不安

とある調査結果によると対象となった学生のうち、7割以上が就職に不安を感じているという事実。

そこで、就職への不安を払拭する為にすべきことを紹介していきます。

 

個で稼ぐ力を養う=面接官へインパクト大

上記のセクションで紹介した「お金の不安を払拭する方法」。

インターネットビジネスのところで紹介しましたが、非対面の状態で商品を売るという行為は需要があるところに営業をかけないと売れる物も売れません。

例えば・・・

「肌に優しい脱毛器」を探しているユーザーがいたとします。

そのユーザーに「ネット証券の口座開設」をセールスしても売れないのは百も承知ですよね?

「脱毛器」を探しているユーザーには「コスパのいい脱毛器」を売らないといけません。

コレの意味が分かりますか?

(すごく単純な話ですね)

このことを「マーケティング」と言います。

マーケット=市場 なので、
マーケティング=市場調査 とでも言いましょうか。

自分で商品を作る技術力はもちろんすごいことですが、その商品を売ることの方が何倍も大変なんです。(近代より日本はものつくりの技術は長けていますしね。)

つまるところ、こういうことです。

ポイント

個で稼ぐ力 ≒ マーケティング能力に長けている

➡企業には喉から手が出るほどほしい能力

例えば有名YouTuberは企業案件をたくさんしていますよね?

企業はそこ(YouTuberの視聴者)にマーケットがあると信じているからYouTuberに協力するわけです。

というわけで、個で消費者を集める力(マーケティング能力)は確実に就活でも活きる武器になります。

 

合同説明会に参加して自分の市場価値を把握する

まずは一般的な就活をしてみましょう。

一般的な就活って?

  1. 就活サイトに登録。
  2. (希望職種や個人データを入力)
  3. 合同説明会に参加。
  4. 行きたい業界研究。
  5. ESの郵送。
  6. 試験(面接)等

とりあえず、合同説明会に参加すること。

どんな企業が世の中にあって、良さそうな企業はどんな人材を求めていて・・・

合同説明会で得られる情報は意外と多いです。

また登録すべきサイトはベネッセなど大手の就活サイトがいいでしょう。

理由は簡単。登録企業数が圧倒的に多いから。

その一方で細かい業種においては特化型の就活サイトがいい場合もあります。

ざっくりとですが、こんな感じで業界を絞って就活する方法もあります。

ポイントはこれ。

「いろいろなサイトを経由して合同説明会に参加して自分の市場価値を把握すること。己を知らずに勝とうなんて無謀すぎる戦いは挑まないこと。

これ就活の鉄則です。

 

就活エージェントに登録して経験の言語化作業をする

「部活などの実績はあるけどどうやって周りもおんなじ様な人いるかもしれないし・・・どうしたらいい?」
「そういったときは就活エージェントを利用するといい。経験を言語化してくれる手伝いをしてくれるぞ。コレは特に部活生が最も苦手な部分なんだ。」

就活エージェントについては下記の記事をご覧下さい。

詳細に解説しています。

>>【失敗しない】部活一筋の大学4年生が就活を成功させるためには

就活においてエージェントを利用しない学生が圧倒的に多いですが、正直、しています。

エージェントは就活生の弱点を潰すことが何よりも得意。

そして利用料無料

さらに自分に合いそうな企業を紹介してくれるなんて・・・至れり尽くせりですよ??

就活で失敗したくなければ就活エージェントを1度は使うことをオススメします。

最終的にエージェントを利用せずに就職活動を継続しようとも、エージェントを通して学んだ就活のノウハウは必ず活かされます。

エージェントと一緒に育む新しい仕事

doda就活・転職エージェント

転職・就職ならデューダ

 

 

大学生から健康の不安を解決する方法

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

「大学に入って運動する習慣がめっきり減って将来が不安・・・」

高校まで運動部で頑張ってきた学生が圧倒的に多いですよね。

大学に入るとサークル程度(週1〜2)の運動量になり、さらには飲み会も増え、大学入学時と体型の変化が少なからず生じているのではないでしょうか?

そこで学生のうちから健康に不安を感じている人がすべき行動を下記に紹介します。

「大学で身体運動を教えている教員が丁寧に説明するぞ。」

 

運動が続かない人はとりあえずジムに入会しよう

まだジムに入っていない!

っていうヒトはすぐにでもジムの入会手続きをしましょう。

そもそも運動が続かない人がなぜジム入会が先なのか?

理由はこちら。

なぜジム入会が先なのか?

  • 運動する環境を確保できる(運動する場所がないって言い訳できないよね)
  • お金を払うことで「損したくない」という気持ちを働かせる(行くしかないでしょ?)
  • 運動指導の専門家がいる(やり方が分からない、は通用しない)
「とりあえずバイト代でジム入会しました!って学生によく出会うようになったな。」

ただいきなり民間ジム、市営ジムへ入会するのはおすすめできません

その理由は下記の記事で詳しく解説しています。

是非ともご覧下さい。

【関連記事】筋トレ初心者がしがちな失敗5選【スポーツクラブよりパーソナルジムが断然オススメ】

 

運動を続けるコツは習慣化するだけ

「ジムに入会したのに課題とか授業とか忙しくて行けないんだけど・・・金返せ!!」

気持ちはわかりますが、人生そんなに甘くありません。

これまで敢えて避けてきた運動(筋トレ・ジム)を敢えて進んでできるなんて。

だったら最初から自分でやってますよね?

ジム入会した人が次にすることは習慣化の作業です。

筋トレを習慣化するために必要なことは下記の記事にまとめてあります。

【関連記事】筋トレが続かない4つの原因と5つの対処法

 

 

筋トレ以外にも運動はたくさんある

「筋トレってなんか野蛮な感じがしてちょっと苦手だな・・・いつかはやってみたいけど。筋トレ以外には何したらいいの?」

もちろん筋トレ以外にも運動はたくさんあります。

筋トレ以外の運動

  • なわとび
  • 散歩
  • ランニング
  • HIIT
  • ダンス など

【関連記事】有酸素運動の効果はメリットだらけ!健康診断を乗り切れ!【生活習慣病予防】

「筋トレが嫌いな人でもその他の運動を実施することで健康になることは十分可能だ」

少しずつでもいいので実践し、自分の生活によりマッチした運動の種類を選択するコトが重要ですね。

 

 

大学生から恋人の不安を解決する方法

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

「このままの学生生活だったらメリハリがなくて、結婚もできなそう・・・というか彼氏(彼女)ほしい。」

こういった悩みを解決します。

おうち時間が長くなり、以前のようなサークル活動や飲み会がなかなか行えなくなってきています。

大学という場は人と出会うことで人格形成を行う場でもあり、そのシチュエーションを削がれた今ではかなり難しくなっていると言えます。

それは恋愛についても同じこと

不純な気持ちでなくても異性と出会うことは後の人生に少なからず影響を及ぼしますね。

「このご時世、みんなどこで出会ってるの?」
「マッチング機能を持ったアプリやサイトを使い始めている学生が多いそうだ」

 

2020年以降の出会い方に異変【マッチング利用者数増加】

これまでの異性との出会いはサークルや飲み会と行った対面でのシチュエーションが圧倒的多数でした。

しかし、今は違います。

サークルや飲み会の利点は顔を合わせた状態でコミュニケーションを取れる一方、同じ属性の異性としか出会えない可能性が非常に高いです。

一方、マッチング機能をもったアプリやサイトは会うまで相手の顔が本物かどうか分からないリスクがありつつも、普段の生活圏内では交わることのない人と出会える可能性があります。

まとめるとこんな感じ。

今と昔の出会い方

《以前》:サークル、飲み会などの対面での出会い

《メリット》:顔を見ながらコミュニケーションが取れる

《デメリット》:同じ属性の人が集まりやすい

【現在】:マッチング機能のあるアプリやサイトが優勢

【メリット】:普段出会えない人に出会える

【デメリット】:会うまで(交換するまで)顔が分からない

リアルでモテない経験がある方は、アプリなどを介して上手く運用できればモテる可能性は非常に大きいですよね。

だから人気なんだと思います。

 

人気のマッチング機能アプリ、サイト

「結局、みんな何を使ってるの?」

これまで歴史のある老舗サイトや実績のあるアプリを調べました。

下記を参考にどうぞ。

人気マッチングアプリ・サイト

※いずれも会員登録無料

ざっと調べると有名で利用者数が多そうなのはこの辺でした。

今後もこの界隈の調査を実施し、適宜追加していきます。

 

 

まとめ:学生のうちに不安を取り除く土台を築こう

将来が不安な大学生・大学院生が今すべきこと【4つの不安を払拭する】

学生時代(自分の時もそうだったが)の不安は主に4つ。

  1. お金の不安
  2. 就活の不安
  3. 健康の不安
  4. 恋愛の不安

これらの不安に対して今回紹介した解決策がこちら。

お金の不安の解決策

ライターのバイトをココナラクラウドソーシングでやり始めて、A8.net もしもアフィリエイト といったサイトから広告案件を探して宣伝する。

または高額案件を取るためにTechAcademy(テックアカデミー)にてプログラミングのイロハを学ぶ。

➡不労所得(副業収入の構築)

 

就活の不安の解決策

ベネッセなどの大手就活サイトに登録し、合同説明会に参加する。(自分の市場価値を見極める)

IT求人ナビアスリートエージェント(体育会出身に有利)、UZUZ(ウズウズ)(理系出身専用)といった就活エージェントの力を借りて魅力的なESや面接を学ぶ。

 

健康の不安を解決策

とりあえずジムに入会し、運動せざるを得ない状況をつくる。

筋トレ以外にも運動の種類は豊富。自分にあった運動を選択しよう。

【関連記事】筋トレ初心者がしがちな失敗5選【スポーツクラブよりパーソナルジムが断然オススメ】

 

恋愛の不安の解決策

2020年以降の出会い方の変化に注意

といったマッチング機能のあるアプリやサイトを駆使して。今どきの出会い方をマスターしよう。

 

人生に一発逆転なんてありません。

どの不安も全て準備しておけばいつかは解決してくれます。

やるかやらないか、で5年後10年後の人生が決まってきますね。

それでは。

ブログランキングに参加しています

-Life
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5