【危険?】なぜバターコーヒーは痩せるのか【徹底検証】3ヶ月で5kg減量も?

カテゴリー

Life for Students

大学院生がバイトをしなくても稼ぐ方法【在宅】

「大学院に進学するけど経済的な部分が本当に不安・・・バイトでもそんなに稼げないし・・・どうしよう・・・」

 

こういった疑問にお答えします。

この記事を読んで分かること

  • 大学院生がアルバイトをしてはダメな理由
  • 大学院生は在宅で働いても高額収入は可能
  • 大学院生だからこそできる高額フリー案件

 

 

【ダメ絶対】大学院生はバイトはするな!

大学院生がバイトをしなくても稼ぐ方法【在宅】

まず最初に一言。

大学院生は絶対バイトをするな!

この強烈な一言をお見舞いして解説していきます。

 

時間の無駄

大学院生に残された時間は・・・?

修士課程なら・・・12ヶ月×2=24ヶ月

博士課程なら・・・12ヶ月×3=36ヶ月

大学生の4年間より遥かに時間的な制約が大きいことは一目瞭然。

残り少ない大学院生の時間をバイトなんかに費やしていたら就活も研究生活も疎かになるに決まっています。

 

 

「大学院生」の時間を安売りするな

大学院生は学部生よりも学問を深める立場の人間。

称号で言えば

修士号:Master(マスター)
博士号:Doctor of Philosophy (ドクター)

そこら辺の学部卒(学士:Bachelor(バチェラー))とは何もかもが違うレベルの存在です。

将来有望な大学院生が学部卒でもない学生達と同じ時給1000円で働くのはもったいなさ過ぎる。

大学院生のブランドを存分に活かした稼ぎ方をすべき!

大学院生は自分の時間を安売りしては絶対にいけません

 

 

 

大学院生なら在宅で稼ぐ力をつけよ【おすすめあり】

大学院生がバイトをしなくても稼ぐ方法【在宅】

大学院生なら時給1000円程度のアルバイトをするより遥かに割のいい稼ぎ方をすべきです。

その理由は先ほど述べたとおり。

アルバイトをおすすめしない理由

  • 時間の無駄
  • 大学院生の時間を安売りするな(高額な仕事をせよ)

大学院生が学費を余裕で賄うほど稼ぐことは容易です。

これから紹介していく中で得意な物を見つけてください。

 

おすすめ①フリーランスエンジニア

理系院に在籍しており将来的にITエンジニアシステムエンジニアとして働きたい人にとってはコレで決まりです。

HPの作成や、LP(ランディングページ)の作成などエンジニアとしての仕事は世に溢れています。

1件受注できれば初任給(20万程度)を余裕で稼げる案件もそこら中に転がっています。

もちろん初心者でも問題なし
学割を使えるうちにプログラミングスクールで技術を盗むだけ盗んでくればあとはフリーのエンジニアとして働くだけ。プログラミングスクールがどんな分からなくても大丈夫。無料体験もあるので初心者でも安心してどんなものか触れてみることができます。
>>【無料体験あり】 自宅で学べる【TechAcademy(テックアカデミー)】

 

 

おすすめ②フリーライター

大学院生の価値は「論文を書く(ける)」こと。

課程を修了するときにはコレまで生きてきた中で到達したこともない文字数を論文にしたためることになります。

ぞれなら在学中にライターとして文章スキルを上げておきましょう。

もちろん給料は案件によって違いますが在宅でできる大学院生のバイトとしては高単価です。

ライターの仕事はココナラクラウドソーシングのサイトに登録することで自分に合った案件を探すことができます。

いずれも会員登録無料ですので早めに登録して文章スキルを向上させましょう。

 

 

おすすめ③ブロガー(アフィリエイト)

文章スキルを挙げながら稼ぐ方法としてもう一つ使えるツールがブログです。

ライターとブロガーの違いは「拠点を持つか持たないか」。

ライターは案件の受注なので書きたいことが書けない反面、書けば稼げます。

ブロガーは書きたいことを書いて自分の文章に刺さる人に商品を紹介する戦法です。

稼げるかどうかは「継続」次第ですが、絶対稼げます。

ブロガーとして稼ぐ手段は「アフィリエイト」。

悩みを持った消費者(検索者)に対して悩みを解決する商品を紹介する方法です。

アフィリエイトで稼ぐにはアフィリエイトサイトに登録し広告を探していくことから始めて見ましょう。

アフィリエイトサイト参考

いずれも登録・審査無料です。

SNSにも広告を貼ることができるので「ブログはちょっと・・・」と言う人にも安心して使えるアフィリエイトサイトです。

 

 

おすすめ④治験に参加

完全にデータを取り終わって「あとは論文書くだけ!」という大学院生におすすめ。

治験のポイントはとにかく高単価

私の経験ですと4泊5日で10万とか。

案件を探すと20万〜30万などざらに転がっています。

私が実際に治験バイトをした体験談などは下記の記事で紹介しています。

【参考】【体験談】大学院生がやってよかったバイト3選【治験がコスパ最強】

 

 

まとめ:大学院生は在宅の仕事(高単価)を受注せよ!

大学院生がバイトをしなくても稼ぐ方法【在宅】

大学院生の時間はとにかく貴重

大学院生の本分は修士・博士論文を書くこと。

そして研究成果を世に公開すること。

大学院生にはこういった背景があるとなれば選ぶべきは高額な仕事

今回紹介した高額フリー案件はこちら。

大学院生が選ぶべきフリーの仕事

 

貴重な大学院生活を送るにはアルバイトで消耗してたらダメです。

どんどん高額フリー案件を獲得して収入源を確保しておきましょう。

世知辛い就活を迎えても精神的に楽になりますよ。

 

ポスドクからの就活【体験談】上手くいかないことが当たり前
参考ポスドクからの就活【体験談】上手くいかないことが当たり前

続きを見る

 

 

ブログランキングに参加しています

-Life for Students
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5