女子大生に告ぐ【趣味:筋トレ】は就活で無双するぞ

カテゴリー

Body Make Life for Students

女子大生に告ぐ【趣味:筋トレ】は就活で無双するぞ


「女子大生だけど筋トレが趣味って言うのが恥ずかしい・・・」

そう思っていませんか?
なんにも恥ずかしくありません!!!!!

時代が追いついてないだけで
もうすぐそこには『ジムに通うことが普通』となる時代が来ています。


【趣味:筋トレ】が就活で無双する理由を解説してきます。

記事の信頼性

●【最終学歴】東京大学大学院 (博士)

●【現職】大学教員

●【専門分野】運動生理学・健康科学・疫学




就活で筋トレが趣味だと無双する理由

女子大生に告ぐ【趣味:筋トレ】は就活で無双するぞ

就活で筋トレが無双する理由について紹介していきます。

就活で筋トレが趣味って言っても全く恥ずかしくありませんし、
なんなら体育会専用の就活エージェントがあったりするくらいです!

社会には需要がある!ということを
少なくとも覚えて帰ってください。



筋トレを習慣的にしている女子大生は1%もいない

そもそも周りに「筋トレしている女子大生」ってどれくらいいますか?

筋トレしている女子大生はそこそこいるのかもしれませんが
それをひた隠しにする風潮が、今の日本にはまだまだあります。

筋トレをしている女子大生、というだけで希少価値が生まれます。

ビジネスの極意は、希少価値を市場に対してどう提供するか。

筋トレ女子大生の希少価値は今後も市場で優位性を保つに違いありません。





企業は健康な従業員を欲している

企業は健康経営に関して莫大な費用を投資しています。

健康経営は「企業が従業員の健康を経営視点から戦略的に捉えること」です。「従業員の健康」=「企業の活力」と変換され、
業績向上、株価向上が見込めます。

企業側からしたら『自ら健康を追究している姿勢』は好印象以外の何者でもありません。




趣味として誰も傷つけないし、みんなが興味持てる

健康は人事の人間に留まらず、
人類共通の悩みです。

それ故、筋トレは誰しも挑戦したいと一度は思ったことがある『人類共通の趣味』とも言えます。

それでいて、誰も傷つけない。
"負"の要素が見当たりません。

「筋トレが趣味」と言えばそれだけで話題の中心になること間違いないでしょう。



筋トレすると自信に満ち溢れ、落とす理由が見当たらない

筋トレすると自信に満ち溢れます。
筋トレから来る自信は「筋肉は裏切らない」そのものです。

自信に満ち溢れた学生は「この学生ならともにプロジェクトを進められそう」
「この子を営業で活躍してくれそう」


と人事の人にとにかくポジティブな印象を与えてくれます。

そうなると、
落とす理由を探すことに一苦労。

筋トレ女子は内面も人事に評価して貰える可能性を秘めています。




筋トレ女子に学ぶ『筋トレの極意』

女子大生に告ぐ【趣味:筋トレ】は就活で無双するぞ

筋トレとひとえにいってもやっぱりボディービルダーを思い浮かべることと思いますが、誰もがボディービルダーになるために筋トレをしているわけではありません。

健康のため、
美容のため、
人それぞれです。

筋トレ女子大生を名乗るためには『筋トレ女子』からその極意を学んでいきましょう。




基本に忠実に。

筋トレするならとにかく基本に忠実に

SNSやYouTubeに惑わされず、
トレーナーの言うこと・参考書の通りにまずは実践することです。

間違っても無茶はしないこと。
またトレーナーも人によって言う内容が違うので、全てを真に受けてはいけません。



とにかく、基本に忠実に。


高重量ではなく低~中重量×高回数

高重量を扱ってもそんなにメリットはありません。

むしろ心身を鍛えるならある程度管理できる重さ(10回くらい挙げられる重さ)を扱うべきです。

女子にとっては最も重要な要素が詰まっています。
【関連記事】筋肉がつきにくい女性こそ筋トレを全力で行うべき理由【辛抱強さ】



プロテインを飲む【筋トレするならマスト】

筋トレ女子ならプロテインはマストです。
必携です。

「プロテイン飲んだら筋肉が付きすぎる」なんて話はもう古い、そして事実誤認。真実は「プロテインを飲んでも筋肉は付かない」。

特に食生活が偏りがちな女子大生はたんぱく質が不足しがちです。
たんぱく質の不足は
・月経不順
・髪、肌荒れ
・ホルモン異常
・筋肉量の低下
・肥満

など多くのネガティブ要素を心身に与えます。

筋トレ女子大生こそプロテインは飲むべきです。




【人気記事】筋トレ初心者でもプロテインを飲んだ方が良い理由【筋肉を分解させるな!】


就活で筋トレをアピールするには?【学んだことは何か?】

女子大生に告ぐ【趣味:筋トレ】は就活で無双するぞ

就活で筋トレをアピールするには
筋トレを通じて学んだこと』を相手に伝えられなければなりません。

ただ筋肉が大きくなったとか
それだけじゃ通用するよしもありません。

筋トレを通じて学んだこと。
学んだことが今後のどう活きるのか?


続けることの難しさ

物事続けることは非常に大変です。
個人ブログ界隈でも1年続けられる人は1割程度。
筋トレも同じです。
習慣的に行える人は1割程度と言います。

"3週間継続すれば習慣化する"とよく言いますが、
筋トレは天候にも左右されるので大変難しい課題です。



_______以下例__________
『習慣化することの難しさ』を学んだ。
しかし、習慣となってしまえば歯を磨くが如く続けなければ逆に不快である。
万事、習慣化してしまい無駄となっていることもあるだろうし、今後に身につけなければいけないこともある。
筋トレを習慣化することで『時間の使い方』の考え方が大きく変わった。




PDCAサイクルを回す習慣が身につく

筋トレはただ継続するだけで効果が出る、と言う単純なものではありません


筋トレこそ"計画的"に行わないと期待した成果が出ません。

そのため入念なトレーニング計画を立てることになります。
月曜日は脚種目、スクワット、ブルガリアンスクワット、ランジ・・・
火曜日は胸種目、ダンベルフライ、インクラインダンベルフライ、ケーブルロウ・・・

そして実際に行った結果も同時に記録します。(筋トレノート)
その結果を次回の筋トレに活かします。

という一連の流れは真に『PDCAサイクル』。

社会人で『PDCAサイクル』を知らない人は存在しませんが、学生のうちから自ら実行できている点では、他の学生より遥かに有利です。



_______以下例__________
筋トレは一朝一夕で成果が出るものではない。
トレーニング日の計画を綿密に立て、どの種目で何セット、休憩は何分、全部で何種目行うなどつぶさに企画し、実行する。
筋トレ中は事細かに筋トレノートをつけ、振り返りの材料とする。
このようにたかが趣味といえども成果を出すためにPDCAを回していく重要性を身を以て学んだ。



【関連記事】筋トレの効果を引き出すための継続は無意味!【PDCAサイクル】




精神的に余裕が出来る

筋トレを継続することでメンタルが強くなります。
これは言葉ではなんとも説明がしがたい。

詳細は筋トレはメンタルを鍛えるために極めて重要【人生を変えたければ筋トレから逃げるな】にも記載しています。

辛いことを自らに課し、自己を研鑽することは
誰にでも出来ることではありません。

筋トレが継続できない理由のひとつがこれです。

筋トレを続けていくと精神的な余裕が形成されていきます。



_______以下例__________
筋トレを続けていくこと、多くの人は1ヶ月も継続しないと聞く。
どんな理由がそこにあるのか知る由もないが、続ける意志の弱さも少なからずある。私の場合は明確な目標を掲げ、逆算した行動計画を立てることで立ち止まることなく今日まで没頭して続けてこれた。
筋トレを習慣化する前と比べ、今では街中で困っている人がよく目に入ってくる。これまでは自分を大きく見せることに必死で自分の目が自分に向いていたが、筋トレを始めてから常に視野を広く保つことが出来ている。これは間違いなく筋トレがもたらす精神的余裕であると自負している。どのコミュニティに入っても視野を広くもつことができる言う強みは組織に於いて重要な人材であるに違いない。




【関連記事】筋トレは就活で使えるアピールポイント【筋肉は裏切らない=カラダは嘘つかない】




女子大生の趣味:筋トレは就活で無双するまとめ

女子大生に告ぐ【趣味:筋トレ】は就活で無双するぞ

女子大生の趣味が筋トレ、大人受けがとてもいい趣味です。

・希少性
・万人が興味ある
・企業の健康経営に適している
・自信が垣間見える


就活の際に『筋トレしてて良かった』と思える日が必ず来ます



ブログランキングに参加しています

-Body Make, Life for Students
-,

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5