大学院生がバイトせずに月10万円を稼ぐ方法6選

カテゴリー

Life for Students

大学院生がバイトせずに月10万円を稼ぐ方法6選

「研究が忙しくてバイトする時間ない・・・でも生活費を稼がなきゃ・・・どうしたらいいの先人、教えて!!」

こういった疑問にお答えします。

大学院生って授業少ないのに忙しいですよね・・・?

  • 数少ない授業なのにレポートがある
  • 研究(実験)
  • 学会発表
  • 論文執筆・・・
「大学生より時間的融通が利くはずなのになぜか時間がない・・・!」

そんな忙しい大学院生活を送るあなたにこの記事を最後まで読んでくれた方限定で「バイトせずに月10万円稼ぐ方法」をご紹介します。

実際に私が大学院生の頃からやってきたことなので、稼げるということは実証済みなのでご安心ください。

 

大学院生がバイトなしで月10万稼ぐために知っておきたい2つのこと

大学院生がバイトせずに月10万円を稼ぐ方法6選

大学院生が月10万円稼ぐのはとっても簡単なこと。

その方法はこれ。

高額時給(高単価)案件」を請け負うこと。

「高単価案件って具体的にどれくらい?」

具体的に説明しますね。

 

条件①:労力<サラリー

働きに見合った報酬を得るのは至極当たり前のこと。

しかし、大学院生ともなれば専門性が活かせます。

あなたの専門性は誰にも凌駕できないはずです。

例えば・・・

  • 工学専攻・・・エンジニア系
  • 体育専攻・・・トレーナー系
  • 人文系・・・英語翻訳など
  • 医学系・・・高額家庭教師  など

あなたのスペシャルな分野であれば学部生よりはるかに専門的知識も多いでしょ?

ならば高単価で仕事を請け負いましょう。

 

【穴場】条件②:自分自身のメディアを築く

これが最も重要です。

自分自身のメディアを築きましょう。

「メディアってなに?」

説明しよう。

大学院生でもできる具体的なメディア

  • YouTube
  • ブログ
  • SNS(Twitter、Instagram)
  • HP
「メディアとは自分自身で運用するネット上の発信基地のことだ。」

大学院生にメディアが必要な理由は4つ。

大学院生にメディアが必要な4つの理由

  • 専門的な知識の発信基地となる
  • 日本全国に自分自身のファンができる
  • (メディアが育てば)企業から広告の依頼が来る
  • (メディアが育てば)企業がメディアを買ってくれる(買収)

あんまり知られてないですが、個人ブログとかでもアクセスがある程度集まるメディアに育ってくれば「3〜4億で買い取らせてくれ」と、依頼が来ます。

つまり自分のメディアを作り上げることは全くリスクもなく、自分自身をアピールする場になる上、収益を生むシステムにも発展するので絶対やるべき、と断言できるわけです。

「一から始めた個人ブログが数年後に4億の価値になるって普通に考えてやばくない??」

 

 

大学院生が月10万稼ぐ方法を紹介

大学院生がバイトせずに月10万円を稼ぐ方法6選

実際に時間がなく研究に没頭したい大学院生が月10万円を稼ぐためのロードマップを紹介します。

以下がこれから紹介するロードマップ。

大学院生が月10万円稼ぐ!

【〜月5万円】

【月10万円〜】

【月20万円以上】

順番に解説します。

 

 

大学院生が【〜月5万円】稼ぐ方法

「時間に左右されず、手軽く&すぐに〜月5万円稼ぎたいなら、ポイ活アンケートモニターがおすすめ!」
「ポイ活ってなに?」

ポイ活って?

ポイ活のイメージ

ポイ活のイメージ(アメフリ

ポイ活とは・・・

スマホを使ってポイントを溜めるだけ

(ポイントを溜める方法・・・クレカ登録、口座開設、資料請求、買い物など)

たまったポイントは現金や仮想通貨・マイルなどに変換できる。

※全然怪しくないです。登録サイトはどれも大企業だけです。

「でもクレカとか使わないのに申請してどうすんの?」

たとえば・・・

年会費無料のクレジットカードとか発行するだけで1000〜5000P貰えたりします。

単純にそれだけで5000円の稼ぎ

そうった案件はごろごろあるのでとにかく無料で登録・利用するだけで月2〜3万円は余裕です。

「案件は常に更新されるし、サイトによって特徴があるので複数サイトで運用するのがコツ。これだけで月10万円も夢じゃないです。」

登録利用無料のポイントサイト

※何度も言いますが、登録利用は全て無料。登録も1分。
明日から毎日1000Pを稼ぐことも可能。隙間時間だけで稼げます。

「稼いだポイントを仮想通貨にも交換できるし、そのまま運用すれば資産運用できるし。リスクない運用だよね。」
「アンケートモニターはなんなの?」

アンケートモニターもポイ活と同じ。

アンケートモニター

アンケートモニターのイメージ

アンケートモニターのイメージ(ボイスノート

試供品へのアンケートやクレームなどを書いて提出するだけ。

メーカーが買い取ってくれてそれがポイントや現金で付与される。

【主なアンケートモニター】

運営会社は大手企業ばかりなので安心。

これまで主婦の小遣い稼ぎとしてテレビで何度も取り上げられてきましたが、大学院生でも十分隙間時間を使って月10万円稼げます。

「アンケートモニターとポイ活は絶対やった方がいい。小遣い稼ぎとしては最強。」

 

 

大学院生が【月10万円〜】稼ぐ方法

大学院生が月10万円以上稼ぐためにすべきことはこれ。

月10万円以上のロードマップ

順番に説明しよう。

 

大学院生が治験に参加する

「治験ってちょっと怖いかも・・・。」

そんな悩みや疑問もあるかも知れませんね。

しかし実際に治験はサプリメントのモニターや持病(花粉症や糖尿病・アレルギーなど)を治すための試験が行われています。

実際、参加して思うのは「寝てるだけで金が貰える」。

治験に参加したときのことを以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

こちらもCHECK

【体験談】大学院生がやってよかったバイト3選【治験がコスパ最強】
【体験談】大学院生がやってよかったバイト3選【治験がコスパ最強】

続きを見る

「実験も全て終わってデータが集まって、後はまとめるだけ。そんな人はマジで治験おすすめ。医者も常駐していて万一の体調の変化にも対応してくれる(滅多にないですが)。作業するだけの合宿と同じ。それで10万円くらい稼げるなんてコスパ最強だった。」

※結局時間を空けて2回参加し、合計18万円くらい稼ぎました。
その期間中に修論仕上げて、出しました。

高額報酬治験サイト一覧

※登録無料。登録1分以内。
※好条件案件ほどすぐに埋まるので早めにチェックが必要です!

 

大学院生がエンジニア・ライターとして稼ぐ

「プログラミングが得意な大学院生はエンジニアとして案件獲得がおすすめ」

例えば、HTML、Python、Javaなどどれか扱えるだけで企業のHP作成やLP作成の案件を受注するコトができます。

他にもアプリケーションを作成したり、小遣い稼ぎできること間違いなし。

もし企業のHPやLP作成の案件を受注できれば、フリーエンジニアとして独立できるレベル。(月40万円〜)

小型案件でも最低5万円を下回ることはありません。

エンジニアになる・稼ぐ

詳細記事はこちら。

高い授業料が払えない人用のプログラミングスクール:CODEGYMがおすすめ
参考高い授業料が払えない人用のプログラミングスクール:CODEGYMがおすすめ

続きを見る

一方でライターとして稼ぐことの方がハードルとしては低いです。

上で紹介したクラウディアクラウドソーシングといって仕事を依頼したい人と、仕事を受けたい人をマッチングさせるサービス。

クラウディアのイメージ

クラウディアの案件イメージ

クラウディアの案件イメージ

ライター案件はごまんと転がっています。

専門性の高い記事を募集しているメディアが結構ある。自分の専門とマッチすれば案件を受注することができる。」
「どういうこと?」
「私の場合、修士の頃プロテインの研究をしていたこともあってサプリメント会社の記事執筆案件を受注したことがある。単価は経験や専門性に応じて変動して、私の場合は3円弱/文字だった。だいたい1記事執筆すれば10,000円ってとこかな?」
「なにそれ、胸熱。自分の専門の記事ならすぐ書けそうだし、そんなに悩むこともなさそう。私にもできるね!」
「明日から記事を書けばお金が入るから、稼ぎたければすぐクラウディアに登録すべきだね。」

※ちなみに案件受注の実績が積み重なっていけば単価上昇の交渉も可能。クライアントと同じ土台でネゴできるくらいの実績を積み上げた方が圧倒的に有利になります。

 

 

大学院生が【月20万円〜】稼ぐ方法

大学院生がバイトせずに月10万円を稼ぐ方法6選

大学院生が月20万円〜稼ぐには相当の覚悟が必要です。

月20万円はサラリーマンの平均的な月収に相当しますよね?

ただ逆に言えば、稼げる仕組み作りさえ作ってしまえば月20万円は余裕で超えますね。

その仕組み作りに最適なツールがこれ。

稼げる仕組み作りに最適な2つのツール

  • YouTube
  • ブログ

説明しますね。

 

大学院生がYouTubeで稼ぐ

YouTuberは夢がある稼ぐ媒体ですよね。

動画(コンテンツ)を作成・編集してアップロードするだけ。

どんなコンテンツにするかは吟味する必要がありますが、「登録者数1000人」は収益化に向けて1つの基準ですね。

一度動画をアップロードして何度も繰り返し視聴されればずっと広告収入は入ってきますよね。

稼ぎ続ける仕組みとしてはYouTubeはアリだと思います。

YouTuberになるには

 

 

大学院生がブログで稼ぐ

個人的に大学院生はブログをやるべきと思っています。

理由はこれ。

大学院生がブログをやるべき理由

  • 情報のアウトプットの場になる
  • 専門性が活きる
  • 自由にストレスを発散できる
  • 文章力が磨かれる
  • Webマーケティングが学べる
  • (一生)稼ぎ続けられる
  • メディアが育てばブログを売却できる

こちらにも大学院生がブログを開設すべき理由を解説しています。

大学院生にブログ運営がおすすめである6つの理由
参考大学院生にブログ運営がおすすめである6つの理由

続きを見る

「実際、私のブログでも専門性を全面に押し出した記事は検索1位にずっと君臨しており、定期的に収益を上げています。」

ただ1つ。

ブログの難点は稼げるまでは時間が少々必要だと言うこと。

具体的には3ヶ月から6ヶ月程度はかかると思っていてください。

ブログのイメージ

【今日書いている記事は3ヶ月後〜半年後に検索でヒットし始める】

ってイメージです。

「記事を書いて伝えたい人に届くまでにタイムラグが生じるのでとにかく積み重ねることが必要。ただ積み上げた記事は資産として(消さない限り)一生残るから、稼ぎ続ける仕組みとして十分。」

ブログの始め方はとっても簡単。

ググりながらサイトを開設する必要はあるけど、手順は以下の通り。

ブログの始め方

【ブログ開設】

  1. ワードプレス(wordpress)にログイン
  2. Xserver(エックスサーバー)でサーバーをレンタル
    (これでブログ開設完了)

【ブログ開設後】

  1. アフィリエイトサイトに登録
    A8.netもしもアフィリエイトだけで十分)
  2. 上記サイトから専門性が活きる広告主と契約
  3. 記事執筆(商品紹介)
  4. アクセス解析と執筆の繰り返し
  5. (〜10年後)月に10万PV以上のメディアになれば企業に売却も可。

たったこれだけ。

「こんなに簡単に個人サイトが開設できるならやってみようかな」
「稼ぐ方法を知っててもブログ開設までやらない人が8割以上。その後継続して書き続ける人がそのうちの1割。スタートの時点で差がつくよね。」

思い立ったが吉日、です。

 

 

 

まとめ:大学院生が月10万円稼ぐならブログはおすすめ

大学院生がバイトせずに月10万円を稼ぐ方法6選

今回紹介した大学院生が月10万円以上稼ぐためのロードマップ。

結論から言うと「ブログ」が最強です。

  • 文字の文化は廃れない
  • メディアの育成に繋がる
  • 資産として不必要になれば売却できる

これだけ見ても最強でしょ??

と言うことで、以下が稼ぐためのロードマップとなります。

大学院生が月10万円以上稼ぐためのロードマップ

【〜月5万円】

おすすめポイ活サイト


【月10万円〜】

おすすめ治験サイト

エンジニアになる方法

ライターとして働く


【月20万円以上】

YouTubeで稼ぐには

ブログはホントにおすすめ

【ブログ開設】

  1. ワードプレス(wordpress)にログイン
  2. Xserver(エックスサーバー)でサーバーをレンタル
    (これでブログ開設完了)

【ブログ開設後】

    1. アフィリエイトサイトに登録
      A8.netもしもアフィリエイトだけで十分)
    2. 上記サイトから専門性が活きる広告主と契約
    3. 記事執筆(商品紹介)
    4. アクセス解析と執筆の繰り返し
    5. (〜10年後)月に10万PV以上のメディアになれば企業に売却も可。

>>【関連記事】休職中でもお金を稼ぐ方法5選:女子限定あり

 

知ってるだけと、知って行動するのは大きな差。

どこで差を生むか。

大学院生のあなたなら分かるはず。

 

ブログランキングに参加しています

-Life for Students
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5