Body Make Weight Loss

便秘でお悩みの方必見!【原因】と【解消法】

更新日:

こんにちは! 今日は女性に特にお悩みの方が多いとされる【便秘】の原因とその解消法について紹介していきます。

スポンサードリンク

便秘の症状

まずそもそも便秘とはどんな症状なのでしょうか。

1週間に便が2~3度しか出ない(もしくは残便感)がある方は少なくとも【便秘】であると言われます。さらに、下痢と便秘を繰り返すなどといった方はさらに注しなければなりません。便秘に該当する方は、合併して以下の症状も伴う可能性があります。

食欲低下

肩こり

イライラ

肌荒れ

下腹部の張り   

出典:第一三共ヘルスケア

便秘は比較的身近に起こりやすい問題でそれほど危険という認識がなされていない現状があります。【便秘】の陰に潜む危険について見ていこうと思います。

便秘が知らせる病気、引き起こす病気

便秘は急性便秘慢性便秘に大別されます。

急性便秘は以下の2つに分類されます。

一過性単純性便秘 (最も一般的)
旅行など環境が変った時や食べる量が少ないと起こる便秘です。原因が取り除かれれば、すぐに治ってしまう一時的なものです。


症候性便秘 
何かの病気が原因で起きる便秘です。多くの場合、激しい腹痛や嘔気を伴います。腸閉塞で腸管が塞がれた時などに起こり、放置すれば命にかかわる便秘です。

出典:日本SOD研究会 より改変

一方、慢性便秘は以下のように分類されます。

常習性便秘
慢性便秘の中で最も多いものです。常習性便秘は慢性便秘のうち、器質的な原因のないものを指しますが、さらに次の三つに分けられます。


結腸性便秘
腸の動きが鈍いために起こる便秘で、弛緩性便秘とも呼ばれます。お年寄りに多く、体力の低下している人や、やせ型の人でもみられます。 便秘以外に、頭痛・肩こり・冷え・だるさなどを伴うこともあります。便秘の多くはこのタイプです。便は太くて硬いのが特徴です。


直腸性便秘
直腸に便がたまると便意が生じます。しかし、時間がないからとトイレに行かなかったり、痔痛のために排便を我慢することが続くと、神経が鈍くなります。
そして、便がたまっても、腸の運動が起きにくくなります。浣腸を繰り返し使っても、神経が鈍くなってしまうようです。排便後にも残便感があります。また、便が腸内に長時間停滞し、水分が吸収されて硬くなり、量も減少します。

痙攣性便秘
腸の動きが強すぎて痙攣が起こり、便が通りにくくなる便秘です。慢性便秘の中で、最もややこしいものです。過敏性腸症候群の便秘型とも呼ばれ、便秘と下痢を繰り返す人もいます。 精神的ストレスが強く関係しています。便は硬くコロコロし、兎の糞状です。


症候性便秘
急性の場合と同じく、病気が原因で起こる便秘です。具体的には次の様なものがあります。

・大腸がんなどで腸管が狭くなり、便が通りにくくなります。
・子宮筋腫・卵巣嚢腫・その他の腹部腫瘍が腸管を圧迫、便の通りが悪化します。
・虫垂炎の手術後などに生じた癒着が、便の通りを障害します。
・大腸のポリープも、便の通りを障害します。
・大腸憩室炎(大腸の壁に憩室という袋のできる病気)で、袋に便などがたまって、炎症を繰り返すと腸管が細くなって便が通りにくくなります。

出典:日本SOD研究会 より改変

特に危険な【症候性便秘】は急性、慢性ともに該当します。激しい腹痛や吐き気を伴う便秘、または血が混ざったような便が見受けられた際は、即時病院へ行き診察を受けることを推奨します。泌尿器科をご受診ください。

一過性の便秘もしくは常習性の便秘に該当する方は腸内環境が極めて劣悪になっている可能性があります。

便秘が解消しないと

便秘が長く解消しないと、腸内に腐敗した消化物が蓄積されていき、大腸ガンのリスクが高まる可能性が考えられます。

Constipation and Cathartics as Risk Factors of Colorectal Cancer: A Meta-Analysis

大腸ガンの危険因子としての便秘と下剤:メタ解析

便秘に該当する集団はそうでない集団に比べ1.5倍大腸ガンになるリスクが高値であった

Sonnenberg A. · Müller A.D. Pharmacology 1993;47:224–233

腸内環境を正常に戻す=便秘を改善することが、生活習慣病(大腸ガン等)の予防に重要であることがここでは示されています。

スポンサードリンク

便秘の原因

便秘の原因として考えられる要因は、

  • 運動不足
  • 食物繊維不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 環境の変化

などが挙げられます。

Association Between Physical Activity, Fiber Intake, and Other Lifestyle Variables and Constipation in a Study of Women

身体活動、食物繊維摂取、その他の生活習慣と便秘の関係:女性を対象とした研究

日常的に身体活動をしており、且つ食物繊維の摂取が多い集団は便秘の有病率が低値であった。

Dukas et al. THE AMERICAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY. 2003

便秘の解消法

ここまで見てきたとおり、便秘は身近だがとても怖いカラダの警告です。しっかりと予防することが肝心ですし、便秘になったら解消することが重要になってきます。

適度な運動を。

腸内環境を保つためには、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えが重要になります。交感神経のスイッチをオンにするためには、心拍数の上がる筋トレやリズミカルなジョギングが非常に有効です。

特にジョギングはリズミカルな動きが身体全体に振動として伝わるため、腸内の蠕動運動(ぜんどううんどう)を助ける可能性があります。

さらに、インナーマッスルを使う腹筋運動などは腸と密接な位置に存在しているため、腸内の活動を活性化させる可能性を秘めています。

詳しい運動ははこちらをご覧ください。

食物繊維の意識的摂取を。

言わずもがな、食物繊維の不足した食生活では、腸内で排出する動きが軽減されてしまうため、便秘を引き起こす原因となる可能性があります。

特に糖質制限ダイエットをしている女性ではなお、その症状が深刻になると言われています。糖質はある程度摂取しながら減量しないと、やはりカラダにとっては危険であることには変わりないと言うことです。

食物繊維が豊富な、根菜類、キノコ類、穀類を意識的に摂るようにしましょう。根菜、穀類には糖質も多く含まれているものもあるため、エネルギー源としての役割も担ってくれます。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

【便秘】身近すぎてついつい放って起きがちなカラダからの警告。ダイエットをするにも、健康になるにも、結局食事と運動のバランスを上手く調整しながら生活を営むことが必要です。

うまい話には必ず裏があります。

特に、この健康産業においては間違った情報がはびこっています。くれぐれも情報の取捨選択をお間違えないように。

ブログランキングに参加しています

-Body Make, Weight Loss
-,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。