バターコーヒーの効果的な作り方【専門家が詳しく教えます】

カテゴリー

Weight Loss

バターコーヒーの効果的な作り方【専門家が詳しく教えます】

「バターコーヒーってホントに痩せるの?おんなじレシピで大丈夫?効果的な作り方を教えて!」

こういった疑問にお答えします。

バターコーヒーはヒルナンデスでも取り上げられた「誰でもできる最も簡単なダイエット法」ですよね。

とっても簡単ではあるんですが、そのまま鵜呑みにしていると実は痩せなかったり血液検査で引っかかったりと意外と危険な可能性もあるんです。

こちらの記事「【危険?】なぜバターコーヒーは痩せるのか【徹底検証】3ヶ月で5kg減量も?」にも書きましたが、バターコーヒーは完全無欠で健康的にやせるだけとは限りません。

そこで、この記事では運動生理学や健康科学の大学教員である筆者が詳しく解説していきます。

最後まで読めば、メディアに騙されず健康的にバターコーヒーの作り方を学ぶことができますよ!

 

 

バターコーヒーの効果的な作り方

バターコーヒーの効果的な作り方【専門家が詳しく教えます】

それではバターコーヒーの作り方を順に紹介していきます。

最後にどの作り方が一番ダイエットに効果的かを考察していきます。

効果的なバターコーヒーの作り方の定義を「最もダイエット効果が期待できる」とココでは定義します。

そのほかにも簡単なバターコーヒーの作り方も交えて紹介していくのでご覧下さい。

 

インスタントを使うバターコーヒーの作り方(ヒルナンデス流)

ヒルナンデスで紹介されたバターコーヒーの作り方は実は最も一般的な作り方。

必要なモノ

  • コーヒー(インスタントでOK)
  • 無塩バター(これでギーを作ります)
  • MCTオイル
  • プロテインシェイカーがあれば◎

作り方がちょっとだけ煩雑。

ヒルナンデス流バターコーヒーの作り方

  • バター(10g程度)を鍋で煮込む(混ぜない!)
  • アクが出てきたらすくう(沈殿物には触れない)
  • コーヒーフィルターで濾過(沈殿物には触れない)
    ➡【これで「ギー」の完成】
  • コーヒーを淹れる(インスタントOK)
  • ギーを入れる
  • 撹拌する(シェイカーだと一瞬で乳化できます)

 

これが最も一般的なバターコーヒーの作り方(ヒルナンデス流)です。

このバターコーヒーの作り方はアメリカで爆発的な人気を博して日本に入ってきています。

バターコーヒーを開発した人が減量記執筆した書籍が下記になります。

気になる方は是非ご覧下さい。

とはいえ、この作り方でバターコーヒーを定期的に作れる人は専業主婦か、仕事をリタイアしている人くらいでしょう。。

「もっと簡単な作り方教えて〜〜」

 

世界一簡単なバターコーヒーの作り方

世界一簡単なバターコーヒーの作り方を紹介します。

その方法は「お湯を注ぐだけ」。

つまりインスタントのバターコーヒーです。

インスタントバターコーヒー

お湯を注ぐだけなのでどんなに忙しいと言っても言い訳になります。

見ての通り手のひらサイズなので職場に持っていって飲むことも可能ですね。

これが名実ともに「世界一簡単なバターコーヒーの作り方」です。

「インスタントのバターコーヒーは確かに世界一簡単だわ。」

 

最近人気のバターコーヒーの作り方

最近、最も人気のあるバターコーヒーの作り方も紹介します。

最も人気のバターコーヒーの作り方

  • コーヒーを淹れます(苦めがおすすめ)
  • コレを入れて混ぜます

  • できあがり

この作り方は「コーヒーは美味しい物を飲みたい」でも「バターコーヒーを作る時間に手間を取りたくない」という消費者の思いをくみ取ってできた製品。

これも職場の冷蔵庫に入れておけばいつでもバターコーヒーを飲むことができますね。

「コーヒーだけは自分で用意すればいいのね。スタバとかセブンのコーヒーとかで淹れたら美味しいかも。」

 

専門家がおすすめする最も効果的なバターコーヒーの作り方

ここで健康科学の専門家である私が提唱する「最も効果的」なバターコーヒーの作り方を紹介します。

その方法は「バターを入れないバターコーヒー」。

「バター入れないとか、ただのコーヒーじゃん!」

という声が聞こえてきそうですが、正にその通りです。

正直、バターを入れることで体重が落ちやすくなるなんて科学的根拠は存在しません

最も大切なのは「MCTオイル」を入れること。

MCTオイルについてはこちらの記事で詳しく解説しているのでご覧下さい。

【参考】MCTオイルの効果がヤバすぎる件:バターコーヒーに必須

バターコーヒーという名前に騙されてはいけません。

バターなんて入れない方がダイエット効果は大きくなります。

そこにエネルギー源であるMCTオイルが入ってればバターを入れる理由がなくなるわけです。

「バターを入れないバターコーヒー・・・カギはMCTオイルってことか。作り方としては最も簡単だね。MCTオイル入れるだけでしょ?」
「その通り。MCTオイルを大さじ一杯垂らすだけ。コーヒーさえあれば超簡単にできるよね。」

 

 

 

コーヒーが苦手な人用のバターコーヒーの作り方

バターコーヒーの効果的な作り方【専門家が詳しく教えます】

「そもそもコーヒーが苦手なんだけど、、、」

そういった方用のバターコーヒーレシピも紹介していきます。

というか、コーヒーが苦手ならバターコーヒーをそもそも飲まなくてもいいですよね。

バターコーヒーだけが最強のダイエット法ではありませんので!

それでは紹介していきます。

 

ココアを使ったバターコーヒーの作り方

砂糖などの添加物が多く含まれていないココアを選びましょう。

例えばこんなココア

普段から甘いココアになれてる方からしたらちょっとした違和感はあるかも。

ただ、ココア独自の風味とか感じられるのでやっぱり無添加が一番。

簡単な作り方

  • 無添加ホットココアを淹れます
  • MCTオイルを大さじ一杯程度入れます
  • 軽くかき混ぜたら完成。

ココアならコーヒーが苦手という人でも安心して飲むことができますよね。

 

 

紅茶を使ったバターコーヒーの作り方

紅茶を使ったバターコーヒーの作り方も簡単。

紅茶は何でもいいです。

 こんなのでも全然問題ありません。

簡単な作り方

  • ホットティーを淹れます
  • MCTオイルを大さじ一杯程度入れます
  • 軽くかき混ぜたら完成。

MCTオイルは無味無臭。

そのため紅茶の風味を邪魔することなく普段通りの紅茶を楽しむことができます。

 

 

プロテインを使ったバターコーヒーの作り方

この方法が個人的に、筋トレしている人、本気で体を絞る人には向いてると思っています。

プロテインに入れるだけ。

プロテインも何でもいいです。

プロテインを選ぶなら

安く仕入れるならMyprotein(マイプロテイン) が業界でも最安値。

またマイプロテインから派生したNaturecan(ネイチャーカン) もおすすめ。

「正直、どちらもほぼ同じ。

最大50%オフセールをやってるところも同じ。」

では作り方を。

簡単な作り方

  • プロテインをいつも通り作ります(全力シェイク)
  • MCTオイルを大さじ一杯程度入れます
  • 軽くかき混ぜたら完成。

たったこれだけ。

たんぱく質も摂れるし、最低限の炭水化物、そしてMCTオイル。

さらに満腹感も感じられますね。

バターコーヒーを朝ご飯代わりにするなら、MCTオイルプロテインを摂った方が健康的ですよ。

 

 

「って、結局バターコーヒーは一ミリも関係ないじゃん笑

とりあえず、MCTオイルを普段飲むものに入れればいいのね。」

 

 

まとめ:コーヒーじゃなくてもバターコーヒーは作れる

バターコーヒーの効果的な作り方【専門家が詳しく教えます】

ここまで多様なバターコーヒーの作り方を紹介してきましたが、私の最もおすすめする作り方はこれ。

最も効果的でおすすめの作り方

  1. コーヒーを淹れます(スタバ・セブン可)
  2. MCTオイルを大さじ一杯程度入れます
  3. 軽く混ぜたら完成

つまるところ、MCTオイルが最大のカギです。

バターはさほど重要ではありません。

【参考】バターコーヒーにぴったりなMCTオイルおすすめランキングTOP6

 

もちろんコーヒーが苦手な人は他の方法もあります。

コーヒーが苦手な人用

 

バターコーヒーのバターに囚われずにダイエット効果を最大限に引き出しましょう。

世に出てる情報だけが全てじゃありませんよ。

 

ブログランキングに参加しています

-Weight Loss
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5