バターコーヒーにぴったりなMCTオイルおすすめランキングTOP6

カテゴリー

Weight Loss

バターコーヒーにぴったりなMCTオイルおすすめランキングTOP6

「バターコーヒーに最もあうMCTオイルはどれなの??おすすめ教えて!」

こういった疑問にお答えします。

MCTオイルはヒルナンデスでも紹介された「バターコーヒー」に欠かせないオイル。

「中鎖脂肪酸」という消化の早い構造からダイエット効果が大きいことでも有名です。

しかし、ちまたにはMCTオイルがありふれててどれを選んだらいいのか分からない。。

そんな悩みをこの記事で解決します。

まずは選び方(審査基準)を以下に説明します。

◆審査基準◆
中鎖脂肪酸の質 C8(カプリル酸):C10(カプリン酸)=100%が最も高品質
値段 コスパ重視
原材料 ココナッツが優先(2パーム、3アブラヤシ)

以上の基準を元に「バターコーヒーに最も合うMCTオイル」のおすすめランキングを紹介していきます。

コレさえ読めば、MCTオイル選びにもう迷いません

 

 

バターコーヒーに合うMCTオイルランキング

バターコーヒーにぴったりなMCTオイルおすすめランキングTOP6

それではバターコーヒーにぴったりなMCTオイルのランキングを厳選して紹介していきます。

審査基準で最も重視するのはやはり「C10:C8」の割合。

これが100%が最も高品質のMCTオイルである証拠。

加えて「ココナッツ由来100%」も。

さ、それではみていきましょう。

 

第1位:仙台勝山館MCTオイル「ココオイル」

仙台勝山館MCTオイル「ココオイル」

MCTオイルおすすめ

第1位は「仙台勝山館ココオイル」。

高品質の決め手であるC10:C8は「4:6」=100%

そして100%ココナッツ産。

無味無臭でどんな料理でも邪魔しない。

MCTオイルで迷ったときは「仙台勝山館ココオイル」で問題なし。

この投稿をInstagramで見る

ami gumako(@amiguma303)がシェアした投稿

 

 

第2位:アマゾン限定ブランド「MCTオイル」

アマゾン限定ブランド「MCTオイル」

第2位は「アマゾン限定ブランドMCTオイル」。

中鎖脂肪酸100%(C8:約60% C10:約40%)、そしてココナッツ由来100%。

さらに何より安い。

やすさの裏にはなにがあるのか、と疑うレベル。

もちろん無味無臭で料理やコーヒーとの相性はバツグン。

「食べ過ぎたくない日の晩御飯に紅茶やお茶に入れて飲んでいます。

私には合っていたのか、味も気にならないし、腹持ちも良くて気に入りました。

注ぐときに少し液だれする事があるので、そこだけ少し気になります。」

Amazonより

 

 

第3位:COCOLAB MCTオイル

メモ

第3位は「COCOLAB MCTオイル」。

中鎖脂肪酸100%、そしてココナッツ由来の中鎖脂肪酸。

ただ口コミがあんまりよろしくないのが目立ちますね。

ただ、モンドセレクション受賞ともあり消費者が多いことも事実。

「ココナッツOILには独特の匂いという難点がある反面、熱に強い
という長所が有りますが、中鎖脂肪酸の純度は60パーセント。
MCTオイルは中鎖脂肪酸の純度100パーセントであり、無味無臭
という長所がありますが、熱には弱いので生食に限ります。
私はスプーンで直接飲んだり、ヨーグルトに入れて食します。
室温保存とありますが、冷蔵庫に保管しても固まりません。
昔から医療現場で使われてきたOILという事もあり、信頼感があります。
また、えごまOILや亜麻仁油に比べて、コスパが抜群だと思います。
無味無臭で代謝が速いのでココナッツOILの上位版です。
早速、定期購入の申し込みをしました。」Amazonより

 

 

第4位:ファンクティアMCTオイル

ファンクティアMCTオイル

第4位は「ファンクティアMCTオイル」。

C10:C8の値が99.9%

そしてココナッツ由来100%

さらにチブギスブランドはタイ王国に所在するオーガニック食品や機能性食品を世界中に販売する会社であることから、自然食へのこだわりが強いことも加点。

さらにコスパ◎(1mlあたり2.5円)

 

 

第5位:CoCo MCTオイル

CoCo MCTオイル

第5位は「CoCoのMCTオイル」。

C8カプリル酸57.2%、C10カプリン酸42.5%(C8とC10の合計で99.7%)なので、ちょっと残念感あり(決して悪くはない)。

原料はココナッツ100%。

コスパも◎(1mlあたり3.6円)。

 

 

第6位:日清オイリオMCTオイル

日清オイリオMCTオイル

第6位は大正義「日清オイリオMCTオイル」。

中鎖脂肪酸は92%(内訳不明)なのがマイナスポイント。

原料についてもココナッツなのかパームなのかがハッキリしない点も残念。

大手の日清オイリオだからといって選択するのは避けた方がよいですね。

 

 

まとめ:MCTオイルおすすめは仙台勝山館MCTオイル

バターコーヒーにぴったりなMCTオイルおすすめランキングTOP6

たくさんのMCTオイルを紹介してきましたが、迷うなら「仙台勝山館ココオイル」を選んでおけば安心です。

ボトルタイプのMCTオイルのほかにも、ランチなど出先で使える1本7gの使い切りタイプなどもあります。

仙台勝山館MCTオイル

仙台勝山館使い切りタイプMCTオイル

迷ったら「仙台勝山館ココオイル」。

コスパ重視なら「アマゾン限定ブランドMCTオイル」で決まりです。

 

ブログランキングに参加しています

-Weight Loss
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5