MCTオイルの効果がヤバすぎる件:バターコーヒーに必須

カテゴリー

Weight Loss

MCTオイルの効果がヤバすぎる件:バターコーヒーに必須

「バターコーヒーに入れるMCTオイルってなんなの?MCTオイルにダイエット効果あるってほんと?」

こういった疑問にお答えします。

MCTオイル、最近ものすごい流行っていますよね。

一方でこんな意見もあります。

実際のところ、MCTオイルのことよく分かってないヒト多いんじゃないでしょうか?

そもそもMCTオイルの効果のことをちゃんと知らずに摂ってると、健康を害することも生じるでしょう。

とくにバターコーヒーを飲むヒト!

バターコーヒーをバターばかり気にしてMCTオイルを疎かにしているとかなりヤバいですよ!

そこで、この記事では「MCTオイルの効果」を科学的根拠(エビデンス)付で解説していきます。

最後まで読めばあなたもMCTオイル博士です。

>>仙台勝山館MCTオイル

 

 

MCTオイルの効果がヤバい【エビデンスあり】

MCTオイルの効果がヤバすぎる件:バターコーヒーに必須

気になるMCTオイルの効果を調べました。

結論から言うと、MCTオイルをもっと安価で製造できればもっともっと普及してみんな健康になるのにな、と。

つまり、MCTオイルの効果はヤバいです。

ざっとまとめるとこんな感じ。

MCTオイルの効果一覧

  • 脳機能(認知機能)の改善
  • ダイエット効果大
  • コレステロール値の改善
  • インスリン抵抗性の改善
  • ガン治療でも注目
  • 高齢者の筋力を改善

それでは詳しく解説していきます。

 

 

アルツハイマー患者の認知機能を改善

MCTオイルを摂取することでアルツハイマー患者の「認知機能」向上がみられたという物。

MCTオイルはケトン体を肝臓で生成することで脳内にエネルギーとして供給されるという特徴を持ちます。

ケトン食を摂取することは古くからアルツハイマー患者の食事療法として確立されていたことから、MCTオイルでも検証してみた、という報告です。

メモ

MCTオイルを実際に与えたRCTのシステマティックレビュー&メタ解析。

MCTオイル食を摂取することで認知機能が有意に改善したという報告。

 

 

MCTオイルに置き換えるだけで減量効果増大

MCTオイルを調べているあなたが最も興味のある情報がこれ。

MCTオイルにするだけで減量効果あり」。

バターコーヒーにも欠かせないMCTオイル。

21本の論文がまとめられた報告によると、家庭で使う油「LCTオイル」「MCTオイル」に変えるだけで体重減少・体脂肪率の減少、ウエスト囲の改善がみられた。

ポイントは「LCTオイル」から「MCTオイル」に置き換えることでダイエット効果が生まれると言うこと。

MCTオイル食は消費カロリーが増加することでも特に有名。

吸収の早さがトリガーとなっている可能性があります。

※MCTオイルを追加で摂取しても意味ないです。

メモ

MCTオイルとLCTオイル(いつも使ってる油)を実際に与えたRCTのシステマティックレビュー&メタ解析。

MCTオイルに変えるだけで体重・体脂肪が有意に減少したという報告。

 

MCT摂取するだけで脂質プロファイルの改善

脂質プロファイル(コレステロール値)の改善にも効果があるという報告。

あくまでもコレステロール値の改善効果は限定的で、そこまで期待しない方がよさそう。

一方で脂質プロファイルを改善しないという論文も存在します。

現在のところ断定できませんが、MCTオイルはコレステロールを改善するかのせいもあるし、何も変わらない可能性もあると言うことを抑えておいて下さい。

とはいえ、「MCTオイルの摂取」がコレステロール値を悪くする、という報告はありません。

普段使いの油からMCTオイルに置き換えるだけなら恩恵は受けられるという見解です。

 

 

MCTの摂取でインスリン抵抗性の改善

近年ではMCTオイル食が「糖尿病の食事療法」にも有効でないかと言うことで注目が集まっています。

実際に動物実験やヒトを対象とした研究で

  • インスリン抵抗性の改善
  • グルコース耐性能の改善

が報告されています。

実際のメカニズムについてはまだ不明な点が多いそうですが、MCTオイル食による代謝改善は循環器の改善にも繋がる可能性があることをロイヤル・ホロウェイ大学教授のオーガスティン博士は述べています。

(出典:LANCET)

 

MCTはガン治療にも有効の可能性が?

MCTオイルのケトン食はガン治療の現場でも注目されています。

がん細胞はグルコースを主にエネルギーとして発達しますが、MCTオイル食によるケトン体は血中グルコースを下げる役割を持ちます。

そのためガンの進行を遅らせながらも生体の維持のためのエネルギーを確保できるのではないかと、現在も世界中で研究が進んでいます。

そのため断定することはできませんが、ガン治療の現場でもMCTオイルの効果の検討が始まっていることを覚えて帰ってください。

かなりすごいやつです、MCTオイル。

 

 

MCTの摂取で高齢者の筋力を改善

この知見はかなり革新的でインパクト大

筋力が弱っている施設に入所する高齢者を対象にMCTオイル食とLCTオイル食(従来食)を与えて筋力などを検討した報告。

そのほかのカロリーやたんぱく質、さらには運動内容は全ての参加者で同じ条件でした。

にもかかわらず、MCTオイル食の群だけ筋力が有意に上昇

MCTオイル食に含まれるグレリンが成長ホルモンの分泌を促す可能性が示唆されており、筋力の向上に繋がったのではないかと言うこと。

 

メモ

MCTオイル食、MCTオイル食+ロイシン、LCTオイル食(従来食)

の検討。

日本で行われた二重盲検化ランダム化比較試験です。(←かなり信憑性高いデザインです)

 

 

MCTが豊富なココナッツオイルは要注意

MCTオイルの効果がヤバすぎる件:バターコーヒーに必須

ココナッツオイルはMCT(中鎖脂肪酸)が豊富なオイルとして有名ですよね。

ただし、ココナッツオイルは要注意です。

「MCTがたくさん入ってるから積極的に摂ろう〜ッ」

って思ってると普通の油と同じようにコレステロールの増加の危険があります。

結果的に、健康のためにたくさん摂ってたココナッツオイルのせいで循環器を患う可能性だってあるんです。

「意識して摂るべきはココナッツオイルじゃなくてMCTオイル。この違いを理解しておこう。」

 

 

まとめ:MCTオイルの効果はとにかくヤバい

MCTオイルの効果がヤバすぎる件:バターコーヒーに必須

ここまでMCTオイルの効果について紹介してきました。

もう一度あげておきます。

MCTオイルの効果

  • 認知機能向上
  • ダイエット効果大
  • コレステロール値の改善
  • 糖尿病・ガン治療現場でも注目
  • 高齢者の筋力向上
  • 【注意!】ココナッツオイル≠MCTオイル

最も注意しておかなければならないことはMCTオイルも脂質なので「1g=9kcal」のカロリーを持つと言うこと。

 

つまりこういうこと。

注意

◎:いつもの家庭用油→MCTオイルへの置き換え

×:MCTオイルを意識的に摂取

ここは間違えないこと。

「過ぎたるは及ばざるがごとし」。

日常的にMCTオイルへの置き換えを検討しているなら「仙台勝山館MCTオイル」がおすすめ。日本のメーカーという安心感だけでなく、公式サイトで細かくQ&Aに答えている姿勢が大変誠実です。

定期購入もできるので買い忘れやスーパーの品切れの心配も必要ありません。

>>「仙台勝山館MCTオイル

こちらの記事でMCTオイルのおすすめを紹介しています。

>>バターコーヒーにぴったりなMCTオイルおすすめランキングTOP6

 

 

参考文献

  1. Avgerinos KI, Egan JM, Mattson MP, Kapogiannis D. Medium Chain Triglycerides induce mild ketosis and may improve cognition in Alzheimer's disease. A systematic review and meta-analysis of human studies. Ageing Res Rev. 2020 Mar;58:101001. doi: 10.1016/j.arr.2019.101001. Epub 2019 Dec 20. PMID: 31870908; PMCID: PMC7050425.
  2. Xu Q, Zhang Y, Zhang X, Liu L, Zhou B, Mo R, Li Y, Li H, Li F, Tao Y, Liu Y, Xue C. Medium-chain triglycerides improved cognition and lipid metabolomics in mild to moderate Alzheimer's disease patients with APOE4-/-: A double-blind, randomized, placebo-controlled crossover trial. Clin Nutr. 2020 Jul;39(7):2092-2105. doi: 10.1016/j.clnu.2019.10.017. Epub 2019 Oct 22. PMID: 31694759.
  3. Mumme K, Stonehouse W. Effects of medium-chain triglycerides on weight loss and body composition: a meta-analysis of randomized controlled trials. J Acad Nutr Diet. 2015 Feb;115(2):249-263. doi: 10.1016/j.jand.2014.10.022. PMID: 25636220.
  4. Augustin K, Khabbush A, Williams S, Eaton S, Orford M, Cross JH, Heales SJR, Walker MC, Williams RSB. Mechanisms of action for the medium-chain triglyceride ketogenic diet in neurological and metabolic disorders. Lancet Neurol. 2018 Jan;17(1):84-93. doi: 10.1016/S1474-4422(17)30408-8. Epub 2017 Dec 16. PMID: 29263011.
  5. Abe S, Ezaki O, Suzuki M. Medium-chain triglycerides (8:0 and 10:0) are promising nutrients for sarcopenia: a randomized controlled trial. Am J Clin Nutr. 2019 Sep 1;110(3):652-665. doi: 10.1093/ajcn/nqz138. PMID: 31334544.
  6. McKenzie KM, Lee CM, Mijatovic J, Haghighi MM, Skilton MR. Medium-Chain Triglyceride Oil and Blood Lipids: A Systematic Review and Meta-Analysis of Randomized Trials. J Nutr. 2021 Jul 13:nxab220. doi: 10.1093/jn/nxab220. Epub ahead of print. PMID: 34255085.
  7. Sankararaman S, Sferra TJ. Are We Going Nuts on Coconut Oil? Curr Nutr Rep. 2018 Sep;7(3):107-115. doi: 10.1007/s13668-018-0230-5. PMID: 29974400.

ブログランキングに参加しています

-Weight Loss
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5