【失敗しない】プロテインの選び方【初心者・高校生必見】男女とも使える!

カテゴリー

Protein

【失敗しない】プロテインの選び方【初心者・高校生必見】男女とも使える!


プロテインってどれを買ったら良いのか分からない。


そんなお悩みをお持ちの方、たくさんいらっしゃいますよね。

分かります。
私も高校生からプロテインを飲んでいますが、自分で買い始めたのは大学院生となってから。(東大修士の研究テーマはプロテインだったのがきっかけでした)

それまでは当時所属していたチームで買っていたプロテインを飲む程度でした。


プロテインの研究をし始めて数年が経ち、
プロテインには数種類しか存在しせず、
それぞれ目的に応じて飲むべきと言うことを学びました!

プロテイン選びのコツを知ると『安く』『高品質』なプロテインにたどり着けますね!


この記事では『プロテインの選び方と使い方』を詳しく解説していきます。


記事の信頼性

●【最終学歴】東京大学大学院 (博士)

●【現職】大学教員

●【専門分野】運動生理学・健康科学・疫学




プロテインの選び方【大きく分けて3種類】

【失敗しない】プロテインの選び方【初心者・高校生必見】男女とも使える!

プロテイン選びのコツを紹介します。
まずプロテインは大きく分けて3種類しかありません。

3種類のプロテインは原材料と精製方法の違いによって区別されています。

  • ホエイプロテイン(動物性たんぱく質)

  • カゼインプロテイン(動物性たんぱく質)

  • ソイプロテイン(大豆たんぱく質)


  • この3種類!

    世の中に多数プロテインはあるように見えますが、
    この3種類のプロテインにビタミンとかカルシウムとかを添加して他社製品と差別化を図っているだけです。


    順番に説明していきます。

    ホエイプロテイン(動物性たんぱく質)

    ホエイプロテインは最も流通しているプロテインです。

    減量は『牛乳』。
    ホエイは乳清とも呼ばれ、ヨーグルトの上澄みの液体にあたります。

    特徴は
    ・吸収速度のはやさ
    ・筋タンパク質合成速度の促進率


    この2つは筋肉の成長に不可欠な要素です。

    ホエイプロテインの中にも実は数種類あるので
    詳細は高品質プロテインの選び方【初心者必見】をご覧ください。



    カゼインプロテイン(動物性たんぱく質)

    カゼインプロテインは牛乳からホエイプロテインを取り除いた残りのたんぱく質です。

    (牛乳のたんぱく質、8割はカゼインプロテインです。)


    特徴は
    ・吸収速度のおそさ


    ヨーグルトや牛乳を口にした後、しばらく満腹感を感じるようにカゼインプロテインの特徴は非常にゆっくりと吸収されていくことにあります。



    ソイプロテイン(大豆たんぱく質)

    ソイプロテインは植物性たんぱく質の王様、大豆から精製されます。

    イメージは"きな粉"。(実際にはもっと緻密に抽出します)


    特徴は
    ・吸収速度のはやさ

    ソイプロテインは植物由来のたんぱく質でありながら、ホエイプロテイン並みのパフォーマンスを発揮します。

    ビーガンの方にも愛されていることや
    生活習慣病の改善にも役立つと世界から注目されているたんぱく質です。


    詳細についてはプロテインを飲みながらコレステロールを管理する方法【ソイプロテインがオススメ】をご覧ください。



    プロテインの使い方【目的別に選ぼう】

    【失敗しない】プロテインの選び方【初心者・高校生必見】男女とも使える!

    プロテインの使い方は種類によって分けることが最も一般的です。

    ここでは目的別に応じたプロテインを紹介します。


    目的別に使用することで無駄のないタンパク質摂取が実現できますね!



    部活・ランニング・筋トレを頑張るあなたへ【ホエイプロテイン】

    部活に励む高校生、大学生、
    ランニングが趣味の成人
    筋トレを頑張る全ての方は『ホエイプロテイン』が最も有効なプロテインです。


    全ての運動は筋肉を分解します。
    時間が経つにつれて筋肉が合成されますが運動の様式によっては合成があまり促進されません。(特にランニング)

    この状態が続けば必要な筋肉さえも小さくなっていってしまい、結果として疲労骨折などの怪我に繋がります。


    運動する人にとってのプロテイン補給は
    単に筋肉を大きくするためだけに摂るのではなく、
    筋肉を分解させず怪我しないカラダ作りという側面
    も持っています。


    【関連】筋トレ初心者でもプロテインを飲んだ方が良い理由【筋肉を分解させるな!】


    お肌の調子が気になりだしたあなたへ【ソイプロテイン】

    お肌の調子がどうも最近良くない・・・
    そういったときは『ソイプロテイン』に切り替えると良いかもしれません。


    ソイプロテインには「大豆イソフラボン」が含まれています。
    大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と構造が酷似しており、体内に入ると女性ホルモンと同じ作用をすると考えられています。


    そのため大豆イソフラボンを積極的に摂ることは
    肌や髪質などに多くの恩恵をもたらしてくれると考えられています。


    そこでソイプロテインの登場です。
    たんぱく質も入っている上、大豆イソフラボンも摂取できるので
    一石二鳥以上のメリットがありますね!


    【関連】できる女性はイソフラボンを摂っている!


    あとちょっと筋肉を大きくしたいと頑張るあなたへ【カゼインプロテイン】

    筋トレも食事もとても頑張っているけど、あと少し差をつけたい・・・
    そういったあなたには『カゼインプロテイン』がおすすめです。


    カゼインプロテインは吸収速度がとても遅いコトが特徴。

    就寝前に『カゼインプロテイン』を飲むことがコツです。

    吸収が遅い分、寝ている間に吸収し続けることで体内でのたんぱく質合成時間を持続させることが出来るのです。

    実際に多くのトレーニング愛好家は就寝前のプロテインをカゼインプロテインにしています。


    少しでも差を出したい時にはカゼインプロテインを飲むことをおすすめします。



    プロテインの買い方【公式サイトかAmazonか】

    【失敗しない】プロテインの選び方【初心者・高校生必見】男女とも使える!

    プロテインの買い方は大きく分けて

    ①お店で買う
    ②公式サイトで買う
    ③ネット通販で買う


    この3つになります。

    それぞれ特徴があるので説明します。


    お店で買う場合(あまりおすすめではない)

    スポーツ用品店などには多くプロテインが並んでいます。

    でも我々は絶対買いません
    言ってみれば店頭に並ぶプロテインはプロテインのことを知らない人向けに置いている、と言っても過言ではないくらい。


    まず
    ①運ぶのが面倒
    ②ほしいプロテインがない
    ③公式サイトの方が品揃えが良い

    この3つの理由に集約されます。


    というわけでお店でプロテインを買うことはあまり得策とは言えません。


    公式サイトにはクーポンや割引コードが適用しやすい

    一方で公式サイト

    公式サイトにはプロテイン含めてたくさんのサプリメントが揃えてあります。

    公式サイトの一例です。

  • 国産高品質、人工甘味料無添加プロテインブランド【ULTORA(ウルトラ)】 

  • ヨーロッパ売上No.1プロテインブランド【Myprotein】

  • ゴールドジム公式プロテインショップ【GOLD'S GYM】

  • コスパ最強プロテイン【アルプロン】公式プロテイン通販

  • 若い世代に人気沸騰【HMBプロテイン18000】


  • 公式サイトを使うメリットは【クーポン】or【割引コード】が多数存在すること。

    多くは公式Twitterやブログなどで情報収集が可能なので、
    公式サイトを使わない手はありません。



    安く大量に手に入ります。
    これが公式サイトの強みです。




    【関連】国産プロテインを選ぶなら【ULTORA】がおすすめ【人工甘味料無添加】口コミ・評判あり

    【関連】マイプロテインを飲み続ける理由【4年愛飲者がオススメするわけ】ゾロ目セールが最強割引


    Amazonやネット通販はすぐほしければ使う程度

    一方で、Amazon等のネット通販で購入することも出来ます。

    ただし、値段はほぼ定価で出品されているのであまりおすすめではありません。






    Amazonなどの強みとしては
    注文から到着までの速さ」。

    これはダントツです。

    とにかく急ぎたい場合はAmazonなどのネット通販を使うのもアリですね。



    プロテインに関する疑問

    【失敗しない】プロテインの選び方【初心者・高校生必見】男女とも使える!


    よくあるプロテインに関する疑問について紹介していきます。

    高校生でも飲んで良いの?

    高校生でも飲んで良いのか?

    確かに成長期には特に不安になりますよね。

    でも大丈夫です。
    私自身も高校時代から飲んでいました!

    プロテインはたんぱく質。
    成長を妨げるどころか、成長に必要な栄養素の一角です。

    積極的に摂取することがおすすめです。

    詳細は高校生にプロテインは必要か【メリット・デメリット】をご覧ください。


    女子だけど筋肉つきすぎない?

    女子だけど筋肉つきすぎても困るな・・・

    プロテインは確かにムキムキな人が飲んでるイメージありますよね。
    私も中学生の頃は同じ思いで見てました。

    しかし、プロテイン=たんぱく質
    と言うことは筋肉をつけるための飲み物ではないのです。


    不足しがちなたんぱく質を補う方法としてプロテインを飲むことは高齢者施設などを含め様々な場所で取り入れられてるほど一般的なことです。

    安心して飲みましょう!


    【関連】プロテインとステロイドを混同・勘違いしていないか?【栄養素と薬剤の違いだぞ】

    カラダに悪いものとか入ってない?

    カラダに悪い者が入ってないか心配

    これも非常に良く理解出来る悩み事。
    特に海外のプロテインなんかは怖い、というのは誰しも思うこと。


    安心してください。
    サプリメントの製造会社は安全な製品を作るためのライセンスを多数取得しています。(公式サイトに行けば必ず明記しています)

    しかもこのライセンスは海外の方が厳しい審査を持つコトが多く、
    輸入系のプロテインでも安心して飲めるというわけです。


    よってカラダに悪いものはないので安心して飲んでも平気です。



    プロテインの選び方のまとめ


    失敗しないプロテインの選び方のまとめは以下の通りになります。

    プロテインは3種類しか存在しない!
     ●ホエイ・カゼイン・ソイ

    運動する人➡ホエイプロテイン
    ●お肌の調子が気になる➡ソイプロテイン
    ●少しでも筋肉つけたい➡カゼインプロテイン


    ●買うなら「公式サイト
     ●Amazonなどは急ぎの時だけ

    ●高校生、女性関係なく美味しく飲めます!

    【公式サイトの一例】

  • 国産高品質、人工甘味料無添加プロテインブランド【ULTORA(ウルトラ)】 

  • ヨーロッパ売上No.1プロテインブランド【Myprotein】

  • ゴールドジム公式プロテインショップ【GOLD'S GYM】

  • コスパ最強プロテイン【アルプロン】公式プロテイン通販

  • 若い世代に人気沸騰【HMBプロテイン18000】


  • すこしでも快適で効率的なたんぱく質の摂取が出来ますように。

    からだの内側から健康になりましょう。


    ブログランキングに参加しています

    -Protein
    -, , , , , , ,

    © 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5