マイプロテインを飲み続ける理由【4年愛飲者がオススメするわけ】ゾロ目セールが最強割引

Protein

マイプロテインを飲み続ける理由【4年愛飲者がオススメするわけ】ゾロ目セールが最強割引

投稿日:



近年の筋トレブームにあやかり、サプリメント業界の進歩もめまぐるしいものがあります。

プロテインを買いたいけど、どのサイトがいいのか分からない・・
と言う方には、迷うわず【MyProtein】(マイプロテイン)をおすすめします。


記事の信頼性

●【最終学歴】東京大学大学院 (博士)

●【競技歴】中高全国大会出場、中学県選抜、高校少年男子(県選抜主将)、IH・ウィンターカップ出場、大学1部リーグ・インカレ出場、社会人日本2位

●【経歴】中学・高校バスケ部トレーナー

●【経歴】甲子園球児ストレングス指導

●【現職】大学教員

●【専門分野】運動生理学・健康科学・疫学




スポンサードリンク

マイプロテインが選ばれる理由

私が今日まで【マイプロテイン】を選ぶ理由は
以下に示す項目が該当します。

・味のバラエティ

・割引率(ゾロ目セール約50%オフ)


・プロテインだけじゃない、サプリメントの豊富さ


・日本での利用者数の多さ



順番に説明していきますね。



味の豊富さ

2020年11月時点で35種類以上のフレーバーが販売されています。

「これだけ多いと選べない」、
という人間の心理を逆手にとるように
マイプロテインの公式サイトが人気フレーバーランキングを発表したりしています。



私も騙されて「ミルクティー」に最近手を出しましたが、
これが大当たり!

普段は「ストロベリー派」でしたが、
ミルクティーからは離れられそうもありません・・・。


さらになんと「黒糖タピオカミルクティー味」も出るとか・・。
誰かのレビューを待ちましょうか・・・。



サプリメントの種類の豊富さ

マイプロテインは「プロテイン専門」のサプリメントブランドではありません。

たとえば、
・マルチビタミン
・フィッシュオイル
・オメガ脂肪酸
・グルタミン

・・・・・・・・あげたらきりがありませんが、
とにかく多数のサプリメントを取り扱っています。






この方のこの写真・・・実は1つもプロテイン映っていないんです笑

利用者数の豊富さ

マイプロテインは「欧州売上No.1」という看板を掲げて日本に
"プロテイン界の黒船"として上陸してきました。

当初(2016年当たり)はFacebookなどの広告を使って
大々的に宣伝しておりましたが、
今となっては宣伝するまでもなく
その浸透は右肩上がりで伸びています。


Twitterで「マイプロテイン」と検索すれば分かりますが、
とにかく利用者数が多い。

・フレーバーが豊富
・割引がエグい

この2点だけでも筋トレ+プロテインのハードルをかなり下げている者と
思われます。



割引の豊富さ【ゾロ目セール最大80%!?】

これがマイプロテインの最強の売り!
ゾロ目セール】は時と場合によって最大80%割引もすることがあります。



ゾロ目セールとは
・1月1日(1月11日?)
・2月2日(2月22日?)
・3月3日
・4月4日
・5月5日
・6月6日
・7月7日
・8月8日
・9月9日
・10月10日
・11月11日
・12月12日

上記にあてはまる日です。
必ずビッグセールをするのでこの日にまとめ買いするしかありません。


私が、マイプロテインを利用する理由も
ゾロ目の日に買うと
10kg(5kg×2)のプロテインが
定価24,000円が→12,000円以下で買うことが出ているからです。


マイプロテインはビッグセールのタイミングで
チャーター機が満杯になるまで物資を積むらしいので
輸送コストを大幅に削減することが可能となり、
ここまで安価で提供することが出来る
のだそうです。



国産プロテインもありですが、単純に高いので
今は手は出せません・・・。


マイプロテインのデメリット

海外の輸入プロテインなのである程度のデメリットを
覚悟しておいた方が良いですね。


異物混入

つい先日、「プロテインバー」に異物混入騒ぎがありました。

正確には虫さんが入っていたんですね。

これがTwitterにあげられるや否や、大炎上。

公式の見解は
「輸送中の事故によるもので製造過程には問題ない」とのこと。

まあなかなか不誠実な対応をしてくれますよね。


ただ私の見解からすると、
「安さ」を売りにしているブランドなので
何を言っても無駄、くらいの感覚でいないといけませんね。

それが国産ブランドなら大炎上してリコール問題に発展するかもしれませんが、相手はイギリスブランド。


もう一つ言うなら、今回異物が確認されたのは「プロテインバー」だけ。

長らく愛されているプロテインパウダーには
未だに報告はありません。

そもそもプロテインバーとプロテインパウダーは
製造ラインが違うので一括りに話をするのは筋違いです。


結論、「プロテインバー」だけ買わなければ問題ないと言えるでしょう。


輸送中の破損

もう一つ大きなデメリット。
航空輸送をしてくるので段ボールは時に破損し
包装袋が破れて中身が出てしまうこともあるそうです。

幸い、私は未だに経験ありませんがたまに報告されるそうです。





ただこれは明らかに輸送中の事故なので
カスタマーサービスに連絡すると
新品と交換してくれます。


この辺の対応は素晴らしいですけどね。





スポンサードリンク

マイプロテインの買い方

マイプロテインを買う方法は大きく2種類!

Amazon で買うか
公式サイト で買うか

どちらで買うかと言うと

断然【公式サイト】の方が安く手に入れられます!


Amazonより公式サイトのほうがお得!

現在Amazonでマイプロテインのプロテインを検索すると
だいたい1kg2,200円〜3,000円(送料別)で販売されています。




方や公式サイトでは
1kg1,890円(送料込み)で販売されています。

↓公式サイトはこちら↓


これはもう驚愕としか・・・
あきれますね・・・。



2020年最大のビッグセール(11月11日←ゾロ目)

\11.11超特大ゾロ目セール/

購読者様特別割引コード【TEAMJP46】使用で46%オフ!
(通常45%オフ)

今年最大級のセールイベント
は見逃せない!!

詳細はサイトでチェック!



まとめ

マイプロテインは
・味が豊富
・サプリメントが豊富
・利用者数が膨大
・割引がエグい。。


というメリットがある一方で
・異物混入があった
・輸送事故がある(返品交換可)

というデメリットもあります。


それでも
ゾロ目セール】は我々庶民にとって
無視せずにはいられないサービスであることも間違い無しです。

ブログランキングに参加しています

-Protein
-, , ,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。