カラダ作り ダイエット プロテイン 健康 学生生活

東大生が教える健康的に太りたい人におすすめするプロテイン5選

更新日:

女性も男性も健康的に肉付きがあった方がカッコいい!


ここ数年、筋トレブームが学生世代にも浸透しており注目度が増しています。

特に夏に向けて痩せたい!と言う人は古今東西潰えることのない人々の願望でありますが、健康的に肉をつけるのは簡単な知識が必要です。

本稿を読めば

①健康的に太る方法

②太りたい人におすすめのプロテイン


が分かります!!


健康的に太る方法


健康的にカラダを大きくすることは誰しも憧れを抱く願望です。

ただ、多くの人が陥りがちなのが


①お菓子

②炭水化物

③お酒

などの暴飲暴食によって体重を増やそうとします。

一般的に、健康的と言われる体重はBMIから算出します。
BMIはBody Mass Indexの略で、体型指数と言います。

BMIは身長と体重の値を用いて算出するため、算数(数学)の心得があればどこでも誰でも計算することが可能です。

それではまず、BMIを計算してみましょう。

BMI = [体重(kg)]÷[身長(m)2] 

の公式に体重と身長を当てはめます。
このとき、身長は(m:メートル)で計算することをお忘れなく!!



↓以下のボタンからでも簡易的にBMIが計算できます。↓



適正なBMIは?


あなたのBMIはいくつでしたか?

実はBMIは簡易的にあなたの健康指標としても役立てることができます。

日本肥満学会の定義では以下のように分類されます。

〜18.5    「低体重(やせ)」

18.5〜25未満 「普通体重」

25〜     「肥満」

適正と言われるBMIは「18.5〜25.0(普通体重)」のカテゴリーとなりますが、大方のヒトはこのカテゴリに入っていると思います。

しかしながら、この分類を過信することは良くないです。

2018年イギリスの研究グループが世界的総合医学雑誌The Lancet の枝分かれジャーナルに発表した研究によると、

3 632 674人(363万人)を最大18年間追跡。
BMIのカテゴリに分け
○年齢、喫煙、飲酒、糖尿病、性別の影響を除外
死亡率(死亡リスク)との関連を調査した。

↓コチラが結果になります↓

死亡するリスクは、
① BMI:20〜25 で最も低い
② BMI:〜20は高齢者以外で高い
③ 若い世代(~50歳)は肥満(BMI25以上)で死亡率が顕著に高い

ということがあきらかになりました。
つまり、

◎太りすぎは早死にする

◎痩せすぎも早死にする

ことが言えます。

特に日本人は痩せ、のヒトの割合が多いため少しだけ体重を増やした方が健康的な生活が送れることになりそうです。



健康的に体重を増やす方法

健康的に体重を増やすにはやみくもに食べればいい、という問題ではありません。やみくもに食べて太れば、それはただのデブです。健康的とは対照的な存在となります。


健康的に太るには、『筋肉量の増加』をするほかありません。筋肉は簡単に作られるわけではなく、本人の運動意識が不可欠となります。

筋トレや日々の運動があなたを理想的なカラダに導いてくれます。

ここで覚えておいてほしいフレーズを紹介します。


筋肉はシルエットを作り、脂肪はシルエットを消す。

誰でもない、私の言葉ですが、筋肉をつければ出るとこは出るようになりカラダのラインに強弱を与えてくれます。つまり、理想とするシルエットに近づくことができます。

一方で、体脂肪は場所を問わずつきます。付きやすいところとそうでないところは体質によるところがあると言われますが、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば自ずと体脂肪は比例して増加します。そのため、カラダのラインは脂肪により覆われてしまい、シルエットが丸みを帯びます。

食事だけで健康的に太るのではなく、運動と食習慣の改善で健康的に太ることを画策してください。



プロテイン活用で太る!

健康的に太るためにはプロテインが必須となります。プロテインはたんぱく質のことで、その成分は大半が牛乳から抽出されます。

プロテインの活用は身体づくりには欠かせないツールです。良質なたんぱく質を摂取することは筋肉づくりの助けをするほか、運動をしていないときに身体の中で起こる筋肉の分解を軽減する作用を持つため、効率よく健康的に太るためには摂取することをオススメします。

↓プロテインの効能についてはこちらをご覧ください↓

プロテインの効能を最大化する秘訣として『糖質』と併用することが細胞内の骨格筋タンパク質合成を活性化することが明らかになっています。そのため、完全なプレーンのプロテインを選択するよりかは、糖質が含有もしくは、糖質の添加をした方が賢明な判断と言えます。

例えば、
◎プロテインをオレンジジュースで割る
◎プロテインをポカリスエットで割る

といった試みは、簡単且つ非常に合理的な飲み方と言えます。



健康的に太るためのプロテイン5選

プロテインを選ぶときに『Weight Gain』や『Weight Up』といったフレーズが明記されていると、増量したいヒトにおすすめのプロテインとなります。

ウエイト ゲイナー ブレンド

My Protein 社がお送りする体重管理の必須アイテム。
My Proteinのプロテインは溶けやすく味のバリエーションも豊富であり、そして何よりもコストパフォーマンスが他者のプロテインと比較し群を抜いて高いと言えます。

この私もしばらくMy Proteinにずっとお世話になっております。

My Protein 公式サイトの商品はコチラから
NDAP-R1
※↑このコードで1000円割引が適用されます。



SERIOUS MASS

Optimum Nutrition がお送りする定番のウェイトゲイナー。
海外輸入プロテインとしては日本人に最も愛されていると言っても過言ではない程、根強い人気のプロテインです。飲みやすさは他の追随を許さないと言い切れます。トップ選手からトレーニング愛好家全てに愛されるプロテインです。



ウェイトアップ ホエイプロテイン

大人気シリーズSVAS(明治)の主力プロテイン。
プロテインの中ではウェイトアップを銘打って『マルトデキストリン』の配合を謳っています。マルトデキストリンはデンプンの仲間で吸収の効率が非常にいい糖質です。そのためプロテインとの相性が非常にいいと言われています。
初心者の方にはこのSVASからオススメします。




ホエイプロテインG+

DNS社がお送りする第一弾商品。
ダルビッシュ有選手など日本スポーツ界のトップ選手をサポートしていることで有名です。
飲み応えは他者に劣らずダマになりにくいこと、甘すぎないことが日本人にとってはハマるポイントになっています。




GOLD'S GYM(ゴールドジム) ウエイトゲイナー

言わずと知れたボディビルダーから一般トレーニーに広く愛されるゴールドジムのウエイトゲイナー。高カロリーなプロテインの配合となっており、体重増加をを目指すヒトにとってはかなりオススメなプロテインです。
値段は他よりも強気の設定ですが、天下のゴールドジムだけあってパフォーマンスは値段以上の質が期待できます。


まとめ

体重増加するには運動と食事の改善は必須です。特に意識したいのは絶対的な運動量、そして消費カロリーを上回る摂取カロリー。

その点、プロテインは効率よくカロリーの摂取をサポートしてくれますし、飲んでいて美味しいのもまたトレーニングを頑張れる気になります。

ブログランキングに参加しています

-カラダ作り, ダイエット, プロテイン, 健康, 学生生活
-, , , , , , ,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。