カラダ作り ダイエット

【朗報】乳がんの再発予防には運動の効果が!

投稿日:

女性に多く発症するがんには
子宮がん、卵巣がんや乳がんといった上皮細胞にできるがんがあります。


今日の日本では2人に1人ががんに罹患するといわれています。
そのため身近な方々含めがんサバイバーの方は多くいらっしゃいます。

がんサバイバー
「サバイバー」は日本語にすると「生存者」になるので、がん治療を終えた方のことをイメージするかもしれません。しかし、がんサバイバーとは、がん治療を終えた方だけでなく、がんと診断されたばかりの方や、治療中や経過観察中の方なども含む、すべての「がん体験者」のことを指し、日本におけるがん体験者の数は、2015年時点で533万人と推計されています。なお、米国では、がん体験者本人だけではなく、その家族や友人、介護者も含めた広い概念で定義されています。

出典:大腸がん情報サイト


もし、乳がんにかかってしまったら、、、
不安な気持ちに駆られることはお察ししますが、
現在では不治の病ではなくなりつつあります。

もちろん医療技術の進歩も
大きく生存に効果を発揮していますが、

最もインパクトが大きい事実が

運動の乳がん再発予防効果

です。


本稿を読めば
★がんの予防としての運動の位置づけ

★乳がん再発予防に効果的な運動
が分かります。

運動がもたらす乳がん乳再発予防効果

運動(身体活動)はこれまで

〇生活習慣病
〇全体死亡率
〇抑うつ
〇認知機能

といった生活の質(QOL: Quality of Life)を低下させる原因を
予防する効果が数々の研究で明らかになっています。


がんは遺伝的要素が強い病気の一つとされてきましたが
現在では

・感染性
・生活習慣起因性

の2つの影響も多分に受けていることが分かりました。



イギリスのウォルバーハンプトン大学の研究チームの
22本の論文をまとめ
総計123,574人を解析した報告によると、

日常的な運動習慣がある人運動習慣がない人に比べ

〇乳がんによる死亡率:27%低い

〇乳がん再発による死亡率:48%低い

≧8 MET・時/週 の運動実施者は

〇乳がんによる死亡率:46%低い

〇乳がん再発による死亡率:33%低い



つまり、

運動習慣が多ければ多いほど

・乳がん再発
・乳がん再発による死亡率

は低くなることが明確になりました。

乳がん再発予防に向けた効果的な運動

乳がんの再発予防に効果的な運動は
厚生労働省の「健康づくりのための運動指針2013」
に基づいて行うことが現状では推奨されています。

厳密には
医師、理学療法士等の医療従事者によるによる
指導のもと行うことが賢明です。

18歳~64歳までの活動基準

日常生活
歩行又 はそれと同等以上の強度の身体活動を毎日 60 分行う。

ポイントは
歩行と同等以上ということで
●通常歩行(3.0メッツ)
●犬の散歩(3.0メッツ)
●自転車に乗る(3.5~6.8 メッツ)
●速歩きをする(4.3~5.0 メッツ)

といった身体活動が毎日60分必要となります。

運動
息が弾み汗をかく程度の運動を毎週 60 分行う。

具体的には、
●バーベルやマシーンを使った強い筋力トレーニング(6.0 メッツ)
●ゆっくりとしたジョギング(6.0 メッツ)
●ハイキング(6.5 メッツ)
●サッカー、スキー、スケート(7.0 メッツ)
●テニスのシングルス(7.3 メッツ)

といった運動が1週間で60分必要です。

65歳以上の活動基準

横になったままや 座ったままにならなければどんな動きでもよいので、身体活動を毎日 40 分行う。

例えば、
●皿洗いをする(1.8 メッツ)
●洗濯をする(2.0 メッツ)
●立って食事の支度をする(2.0 メッツ)
●こどもと軽く遊ぶ(2.2 メッツ)
●時々立ち止まりながら買い物や散歩をする(2.0~3.0 メッツ)
●ストレッチングをする(2.3 メッツ)
●ガーデニングや水やりをする(2.3 メッツ)
●動物の世話をする(2.3 メッツ)
●ゆっくりと平地を歩く(2.8 メッツ)

といった身体活動が毎日40分必要です。

65歳以上といっても
元気な方は
3.0メッツ以上の身体活動
を行うことが必要です。

がんと向き合う

今回は
がんに対する運動の効果について焦点を当ててきました。

しかし、
がんと向き合ううえで最も大切なことは

早期発見

です。

なによりも早期発見しないことには
生存率がなかなか上がりません。

そのほかにも

運動不足の解消

減塩

禁煙

節酒

が重要な予防因子になることが明らかです。

つまり、

正しい生活習慣を身に着けることが
何よりのがんに対する予防である
ことが明白です。

がんについて相談したいとき

がんについて
相談したいときは以下のページをご覧ください。

がんの相談窓口「がん相談支援センター」

がん情報サービスサポートセンターのご案内

ブログランキングに参加しています

-カラダ作り, ダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。