筋トレ男子を喜ばせるコツ【努力の評価が決定打】

Body Make

筋トレ男子を喜ばせるコツ【努力の評価が決定打】

投稿日:


「筋トレしている男子はかっこいいな・・・」
「筋トレしている男子を振り向かせるにはどう声かけたらいいのかなあ?」
「逆に傷つく言葉は何?」

こういった疑問を解決します。

筋トレ男子はかっこいい!
それは間違いない事実。
好みの問題ではなく、生物学的に生き残る個体は
いつの事態も強い者。

そんな彼等に惹かれるのは一種の本能ですので何の問題もありません。

この記事では
「筋トレ男子をいかに喜ばせるか」に焦点を当てて解説していきます。

記事の信頼性

●【最終学歴】東京大学大学院 (博士)

●【現職】大学教員

●【専門分野】運動生理学・健康科学・疫学



スポンサードリンク

筋トレ男子はカッコイイ!?

筋トレ男子を喜ばせるコツ【努力の評価が決定打】

筋トレ男子をかっこいいと思ったことはありませんか?

もちろん筋トレ女子もかっこいいです。

筋トレ男子をかっこいいと思う理由は
「自分が変わってるから?」という考え方もありますが、
最も学術的に説明がしやすい理論があります。


生物学的な観点

男性的、女性的な体型をぱっと見どこで判断してるかご存じだろうか?

正解は「肩周り」。

肩周りは男性ホルモンの受容体が密集する部位と言われており、
そこに性差が生じている。

男性ホルモンの受容体が多い男性は
女性より肩周りの発達が大きいというわけだ。

実はこれまだ多く解明されているわけではなく、こうであろう、
と研究者から言われているにすぎない。


ただ、鍛えている人の大きな肩幅は明らかに存在感を増す。

言葉で言い表せないが、
「個体の強さ」を感じる。

いつの時代も生き残るのは環境変化に適応してきた者だ。

肉体的な強さは
種の存続には欠かせない要素のひとつであることは明白。

その強さに惹かれることに
何ら疑問も抱かない。



筋トレ男子が喜ぶ声かけは?

筋トレ男子を喜ばせるコツ【努力の評価が決定打】

ここからが本題。

筋トレ男子の気を惹くために重要なことは
過程を徹底的に褒める」こと。

筋トレにハマる男子の多くは比較的承認欲求が高い。
今の時代簡単にSNSで拡散できることから露出も増えている。

そんな彼等は「健康のため」に筋トレをしてるとは思えない。
健康のためならコンテストに出ない。

そこを理解した上で「筋トレ男子が喜ぶ声かけ」を紹介する。


「安心感ありますね」

単純に「でかいですね」よりも強力なワード。

相手に男性としての責任感を芽生えさせることにおいて
最も効果を発揮するであろう。


「頑張ってる人かっこいいですよね」

筋肉は中途半端な努力じゃつきません。

どれだけのことを犠牲にしてその筋肉をつけているかを
想像し察してあげる一言は
男性として最も嬉しい言葉なのだ。


「今度一緒にジム行きませんか?」

自分も運動(筋トレ)が好きなんです、というアピール。

同族意識を持たせることは好感度更にアップ。
(もちろんお世辞でいい)


「困ってるおばあさん助けてそうですね」

まさかの漫画みたいなシチュエーション。

ただ実際に、筋トレして追い込んでる人は
常に「生死」をかけた筋トレに励んでいる。
(特にスクワットは死の淵まで追い込む、普通。)

これだけ濃い人生を送っていると
世の中の出来事が全て許せてしまう。

目の前に困っている人がいたら見返りがなくても助けてしまう。

これが日々追い込んでる筋トレ男子の大らかさなのである。


「絶対真面目ですよね」

筋トレ男子は筋肉を愛し、筋肉に溺れている。

筋肉最優先の生活をしている人は邪念が生まれない。
筋肉に支配されているからだ。

こういう男子は几帳面でひとつのことに全力で取り組めるという才能を持っている。

そこを褒めてあげることだ。

なお邪念が生まれている男子は追い込めてない証拠。
筋トレ男子と認定してはいけない。


スポンサードリンク

筋トレ男子のNGワード

筋トレ男子を喜ばせるコツ【努力の評価が決定打】

次に筋トレ男子には絶対NGなワードを紹介する。

是非気をつけてくれ。


「痩せました?」

痩せたのではない。
絞った」のだ。
絞ることは精神的にとてもきついこと。
「痩せる」と「絞る」の言葉の重みはまるで違う。


「太りました?」

太ったのではない。
デカくなった」のだ。
筋肉をデカくすることは「絞り」より大変。
それを不摂生の言い換えである「太った」で済ませられるのは
努力を否定される気がするのだ。


「筋肉触らせてください!」

これは正直嬉しい。
ただ、「この人はただの筋肉好き」というレッテルを貼って終わり。

筋トレ男子が身にまとう筋肉は
あくまで「結果」である。


「プロテインしか飲んでなさそう」

筋トレ男子の栄養管理はプロアスリート並だ。

むしろ「いかにプロテインに頼らずデカくなるか」を日々追求している。

というか、プロテインはたんぱく質であり
筋トレしていない人ものむことが推奨されるサプリメントである。

「筋トレ教えてください」

あなたのレベルが分からないので二つ返事でハイとは言えない。

こういう人に限って
大抵「キツい〜」といってドロップアウトする。

それよりも「ジム一緒に行きませんか?
の方がやる気が目に見えて嬉しい。


まとめ

筋トレ男子が喜ぶ言葉とNGワードを紹介しました。

結論として「筋トレ男子は繊細でめんどくさい」。

これは否定しません。

ただ今後の日本を占う上で、
・住む場所の保証はある
・お金の保証もある(生活保護)

といった国に生まれている中で
・健康は保証されていない
ことを早く認識すべきだ。

健康は自分の手で勝ち取るしかない。
誰かが自分を健康にしてくれるわけではない。
健康に関する知識は誰から学ぶか?

その答えが「筋トレ男子」であり、この「ブログ」である。


筋トレ男子はめんどくさいが
手玉にとることは実に簡単な生き物である。


是非実践してみてほしい。




【人気記事】【失敗しない】筋トレグッズのプレゼント選びに【オススメ7選と非推奨3選】

【関連記事】筋トレにはメリットしかない【7つの科学的根拠】

ブログランキングに参加しています

-Body Make
-, , , ,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。