筋トレの効果は1ヶ月後から感じられる!【スクワット1ヶ月ダイエットで実証】

Body Make

筋トレの効果は1ヶ月後から感じられる!【スクワット1ヶ月ダイエットで実証】

投稿日:


「筋トレっていつから効果出るの?」

「筋トレって3ヶ月もやんなきゃ効果でないの?」


筋肉がついたな、と感じ始められるのは2ヶ月以降ですが、
それでも筋トレ始めて1ヶ月でも感じられる効果はあります!


記事の信頼性

●【最終学歴】東京大学大学院 (博士)

●【競技歴】中高全国大会出場、中学県選抜、高校少年男子(県選抜主将)、IH・ウィンターカップ出場、大学1部リーグ・インカレ出場、社会人日本2位

●【経歴】中学・高校バスケ部トレーナー

●【経歴】甲子園球児ストレングス指導

●【現職】大学教員

●【専門分野】運動生理学・健康科学・疫学





スポンサードリンク

筋トレの効果は1ヶ月で出る!

筋トレの効果は1ヶ月後から感じられる!【スクワット1ヶ月ダイエットで実証】

筋トレの効果は1ヶ月程度で感じられます。

もちろん、本人の頑張り次第です。

私自身、筋トレを習慣にしていますが、
自粛期間中は何も出来ず、ただただ太る生活をしていました。

実際に行った筋トレは1日10分スクワットを1ヶ月間続けた結果【−4kgは可能です】にまとめてありますのでご参照ください。


さて、筋トレ始めて1ヶ月後に現れる効果を
紹介していきます。


見た目の変化

まず始めに筋トレの効果として見た目に変化が現れます。

他人から気づかれるほどの筋肉の成長は起こりませんが、
少なくとも自分では気づく程度の体型の変化は起こります。


この変化に気づけるかどうかが重要な分かれ道です!

「筋トレなんて効果ないじゃん・・・。」
となってしまわないためにも
・毎日同じ画角で写真を撮る
・鏡を見る
・同じポーズをする


などのことしてみましょう。

少しの変化に気づけるかどうかは
筋トレを継続するモチベーションになります!!



体重の微減

筋トレを1ヶ月頑張ったら体重が少し落ちます

「筋肉の方が脂肪より重いのに?」

そう思うかもしれませんが、筋肉自体はそんな簡単つきません。

筋トレして純粋に筋肉で体重が増えるとしても1年で2kg増えたらいい方でしょう。


筋トレによって活性化したEPOC(運動後過剰酸素消費)は
普通に生活していても消費エネルギーを加算してくれます。


筋トレは見た目だけでなく、
体内の変化をもたらしてくれるのです。


階段がきつくない

普段エレベーター生活をしている人は
是非階段を使ってみてください。

※脚の筋トレした翌日はダメです。
筋肉痛で悲鳴を上げることになります【体験談】



特に駅などで
エスカレーターを使う人は尚更です。

身体が軽く感じます。



筋トレ1ヶ月後に現れる効果は【筋力】が先か?【筋肉】が先か?

筋トレの効果は1ヶ月後から感じられる!【スクワット1ヶ月ダイエットで実証】

筋トレして
筋力がつくのか、
筋肥大が先か・・・?


どちらと思いますか?






正解は、
"筋力"です。


筋力は筋断面積の増大(筋肥大)に応じて成長します。

「筋肥大の方が先じゃん?」


いいところに目をつけましたね。


筋トレの初心者ほど持っているポテンシャル(筋繊維の数)を
使い切ることが出来ません。

一方で、筋トレを習慣化している人は
"筋力発揮"を容易に行うことが出来ます。

もっというと、トップアスリートは"筋力発揮"のスペシャリストです。


つまり、筋力発揮を行うことに慣れている人は
自信の持てる力を最大限に発揮(随意最大筋力)して筋トレを行うことが出来ます。




一方、筋トレ初心者は、
自身の筋繊維を全て動員して運動することに慣れていません。

そこへ、筋トレのような運動が繰り返し行われると、
運動神経が支配している筋繊維に対して
筋力発揮をするように促すようになります。


これを「神経筋促通」といいます。



つまり、筋トレを始めて1ヶ月で"筋力"の向上が見られます。

ただし、正確には向上ではなく、
もっているポテンシャルが顕在化した、と言う表現が適切です。




筋トレの勝負はここからが始まりなんです!





スポンサードリンク

効果=通過点【ゴールではない】

筋トレの効果は1ヶ月後から感じられる!【スクワット1ヶ月ダイエットで実証】

筋トレの効果を1ヶ月で感じたとしてもそれはゴールではありません。


あくまでも通過点であり、
理想とする過程であるはずです。


そして最も重要なのが、それを習慣化できるかどうか、です。


誰もがボディービルダーを目指しているわけではないはずです。

誰しもが夏に水着を着るわけではないはずです。

誰しもがアスリートではないはずです。




それでも我々は『筋トレを続けなければならない』のです。



これは我々が「動物」として生まれた以上、
筋トレをしなければ生命の存続自体に関わるからです。

筋トレを続けるメリットはこれまで多くの研究で明らかになっています。
筋トレにはメリットしかない【7つの科学的根拠】
紹介しています。




我々、運動生理学、健康科学の学者は
この世から一人でも健康な人を増やすことを使命として
今後も研究の遂行、情報発信を続けて参ります。



【おすすめ記事】筋トレ初心者がまず読む本【おすすめ10選(男女兼用)ランキング】





ブログランキングに参加しています

-Body Make
-, , ,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。