Basketball Body Make

【持久力アップ!?】運動後の疲労回復を促すサプリメント【アルギニン】

投稿日:

みなさんこんにちは!
今回は、話題のサプリメント【アルギニン】について紹介致します。

よくレッドブルとかエナジードリンクを飲まれる方は見たことあると思いますこの【アルギニン】。

アルギニンが秘めたるパワーは我々のパフォーマンスをさらに引き出してくれそうです。

スポンサードリンク

アルギニンが持つパワー

アルギニンは天然に存在するアミノ酸の1種です。
非必須アミノ酸に分類され、ヒトは体内で合成される成分のひとつです。

医療現場においては、免疫機能の改善や、外傷時、狭心症、抹消血管疾患などの症状改善に有効性が示されています。

これらは肉類、大豆、ナッツ、魚類などに含まれており、特別意識して過剰に摂取する必要はありません
*過剰摂取などで下痢や腸けいれんを引き起こす可能性が報告されています。

アルギニン摂取で疲労回復

非必須アミノ酸であるのにも拘らず、
アルギニンを意識して摂取することで受ける恩恵も実はあります。

それは、そう、まさに

運動後です。

運動後にアルギニンを意識的に摂取することで
血清のグルコースとインスリン濃度がプラセボと比較すると上昇することが明らかです。

運動後の素早いエネルギー補給が疲労回復への最も近道であることは以前の記事でも紹介しました。

こちらも併せてごらんください。

糖質補給の重要性。

さらに、アルギニンを付け加えることでその効能がグレードアップする可能性が示されています。

参考文献
Effects of Arginine Supplementation on Post-Exercise Metabolic Responses

Tsai PH, Tang TK, Juang CL, Chen KW, Chi CA, Hsu MC. Effects of arginine supplementation on post-exercise metabolic responses. Chin J Physiol. 2009 Jun 30;52(3):136-42. PubMed PMID: 19777799.

アルギニンとNO【一酸化窒素】の関係

アルギニンが働く大きな理由は、一酸化窒素(NO)の原料となるからです。

一酸化窒素(NO)とは、酸素と窒素が生体内で構成された化合物であります。
NOには血管拡張作用があり、不足することで高血圧や動脈硬化などが進行する可能性が報告されています。

NOは一般的な身体活動で産生することがわかっています。
適度なウォーキングやジョギング、さらには筋トレを行うことでNOの産生を増加させ血管の若さを保つことが動脈硬化予防には不可欠です。

NOが血管拡張作用をもち、全身各細胞組織への血流量を調整していることを発見したルイス・イグナロ博士は1998年ノーベル医学・生理学賞を受賞しています。

ルイス・イグナロ博士が記した”NO(一酸化窒素)でアンチエイジング”が現在好評発売中です。下記からご購入いただけます。

参考文献
Endothelium-derived relaxing factor produced and released from artery and vein is nitric oxide

L J Ignarro, G M Buga, K S Wood, R E Byrns, G Chaudhuri
Proceedings of the National Academy of Sciences Dec 1987, 84 (24) 9265-9269; DOI: 10.1073/pnas.84.24.9265

アルギニンで持久力アップ?

アルギニンの摂取は運動愛好家にとってはパフォーマンスの向上が見込めるサプリメントかもしれません。

アルギニン摂取で筋力アップ?

アルギニンを摂取してパフォーマンステストを行った結果、

  1. 筋力発揮が上昇
  2. 総運動時間が延長
  3. 筋疲労が低減
  4. 筋パワーが上昇

という報告がされています。

トレーニングと併用してアルギニンを摂取することでパフォーマンスをより効率よく向上させる可能性がここでは示されています。

参考文献
L-Arginine as a Potential Ergogenic Aid in Healthy Subjects

Álvares, T.S., Meirelles, C.M., Bhambhani, Y.N. et al. Sports Med (2011) 41: 233. https://doi.org/10.2165/11538590-000000000-00000

アルギニン摂取のタイミングは?

アルギニンには大きく2つ【疲労回復】と【パフォーマンス向上】の効能があることを紹介しました。

ズバリ言いますと、

疲労回復なら

運動直後に糖質と併用して

パフォーマンス向上を狙うなら

運動直前に摂取する

~0.1g/kg(体重) 

の容量で摂取することがおススメです。

世界のトレーニーがこよなく愛す”アルギニン”はこちらです。

■商品レビュー■

5つ星のうち4.0 リピート購入
2017年5月21日Amazonで購入
気に入っています、レヴューに、胃が荒れると記載されていますが、これはアルカリ食品です、したがって、クエン酸水等酸性のものと一緒にとって中和状態にしないといけないのは、予備知識として知っておく必要があります。 安易に購入するのではなく、事前にその性質を調べてから購入しましょう。

Amazon

スポンサードリンク

まとめ

アルギニンは非必須アミノ酸ですので、意識的に摂取すべきアミノ酸、ではありません。

ただし、競技力向上を目的としている選手や一般市民ランナーであったり、仕事疲れたときに補給したい成分のひとつであることは間違いありません。
しかし、飽くまでもサプリメント(補給物資)であることには変わりありませんので、日々の食事と運動前後の栄養補給を心がけていくことの重要性は揺らぎません。

ブログランキングに参加しています

-Basketball, Body Make
-,

Copyright© お手軽簡単!自宅ダイエット! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。