ヨガインストラクターから転職する際に必要な注意点【転職したから伝えられるコト】

カテゴリー

Job

ヨガインストラクターから転職する際に必要な注意点【転職したから伝えられるコト】

「ヨガインストラクターから転職したいんだけど、どういう手順を踏んだらいいの?注意点はある?」

こういった疑問に29歳で転職した私がお答えします。

転職にふみきる勇気は並大抵のもではありませんよね。

どうなるか分からず、怖いことだらけ。

そんな中、実際に転職したからわかる辛さとコツ(ポイント)を紹介します。

この記事を読んで分かること

  • ヨガインストラクターから転職する際に注意すること
  • 転職の時に知っておきたいポイント

こんな方におすすめ

  • ヨガインストラクターからの転職を考えているヒト
  • 元体育会の人

ヨガインストラクターから転職するときの注意点・準備すること

ヨガインストラクターから転職する際に必要な注意点【転職したから伝えられるコト】

ヨガインストラクターからの転職をするときに注意点準備することがあります。

そもそも転職活動、就職活動は実は戦略的に行えばほぼほぼクリアできるって知ってました?

「転職活動って運じゃないの?」
「運ではない!緻密な戦略を立てれば案外スムーズにいくもんだ!」
「なにしたらいいの?」
「徹底した下準備だ。詳しく解説するぞ」

転職活動(就職活動にも言えます)はほぼほぼ戦略ゲームです。

実際に転職に成功した私だから言えることを紹介していきます。

 

転職したい先はどんな業種か?

まずは「転職したい業種」を徹底的に調べましょう

まずは「敵を知る」ことから。

孫子の兵法にもありますね。

メモ

  • 一部上場企業なのか。
  • 決算報告書はどんな具合か。
  • 平均年齢は何歳か。
  • 企業理念はなにか。(これが一番大事)
  • 求める人物像はなにか。
  • どんな事業を展開しているのか。
  • 創業して何年の会社か。 など。

少なくとも調べれば調べるだけ働きたい会社の魅力が分かってきますね!

 

 

転職したい理由は何か?

転職したい理由、つまり「志望動機」です。

「どうしてヨガインストラクターを辞めてウチに来ようと思ったの?」

この質問に核心的な答えをしなければなりません。

NG集

  • ヨガインストラクターの待遇が悪くて・・・
  • 新しいことに挑戦したくて・・・

OK集

  • ヨガインストラクターをしていた○○の部分で御社の力になれる
  • ○○を発揮すれば社会はこう変わる

などなるべく受け手にとってポジティブな印象を与える様な回答をするべきです。

ネガティブな回答は相手にとっていい印象を与えませんよね。

志望動機は明快な答えができる様に準備する必要があります。

 

 

ヨガインストラクターで培ったスキルをどう活かせるか?

転職先が欲するのは即戦力

転職先で自分の力をどう発揮できるか?

転職先の企業にとっては力になれるコトが見通せないと採用するメリットがありません。

どんな部分でどういったスキルが活かせるか
これが採用の決め手となると言っても過言ではありません。

 

転職先にとってコミットできるポイントは何か?

上記のポイントと被りますが、転職先にとってどうコミットできるか。

採用担当者にイメージをさせなければいけません。

  1. 転職先が欲していること
  2. 志望動機
  3. 自分のスキル

これらを踏まえて「もし自分を採用してくれれば御社にとってこんなメリットがある」と伝える必要があります。

もっと言えば
自分を採用してくれれば御社はこう変わる」まで伝えるとインパクトがあります。

転職先にとってのメリットを明確に答えられるように準備しましょう。

 

転職するとき事前に準備すること

  1. 転職先の徹底的な下調べ
  2. 志望動機
  3. 転職先で活かせる自分のスキル
  4. 自分が転職したらどういったメリットがあるか

 

 

ヨガインストラクターから転職するコツ

ヨガインストラクターから転職する際に必要な注意点【転職したから伝えられるコト】

ヨガインストラクターから転職するということは並大抵の準備では太刀打ちできません。

転職市場で戦う相手は大手企業から転職しようとする人々。

そして転職先は大手企業。

この準備を一人でするのは大変な労力です。

本気で転職しようと思うなら半年以上前から下準備を始めないと思った結果になりません

「こんな準備一人でやるなら転職しなくていいかな」
「転職エージェントを使うと楽に準備できるぞ。」

 

転職準備のコツ【転職エージェントを使う】

転職を一人で準備するのは本当に大変。

私も準備だけで心が折れそうになりました。

そういったときには転職エージェントを利用するのが最も早いです。

転職エージェントはマンツーマンで先ほど紹介したコトをすべて手ほどきしてくれる転職の味方です。

大企業から転職するサラリーマンは必ずと言っていいほど使っています

 

転職エージェントとは

転職エージェントとは「転職の準備〜本番面接」まで全て、
企業との間に立ってサポートしてくれるサービスのことです。

  • 転職の相談(カウンセリング)
  • 業種適性診断
  • 面接
  • 内定後のフォローアップ

これらすべてを完全無料でやってくれる最強の味方です。

 

おすすめ転職エージェント3つ

おすすめする転職エージェントは3つ。

 

step
1

大手転職サイト、リクルートが運営する「リクルートが運営|就職Shop」。

20代〜30代の転職に強い転職エージェントです。

\登録・利用すべて無料/

詳しくはコチラ

 

step
2

次に同じく大手転職サイト「DODAエージェントサービス」。

万能型の転職エージェントです。

\登録1分 完全無料の大手転職エージェント/

詳しくはコチラ

 

step
3

最後は体育会系御用達の転職エージェント「アスリートエージェント」。

体育会出身者によりそった転職をサポートすることが売りのエージェントです。

\体育会系御用達・登録利用完全無料/

詳しくはコチラ

【関連】アスリートエージェント|体育会系専用の就職サイト【就活・転職】

 

まとめ:転職エージェントを使って有利に転職をすすめる

ヨガインストラクターから転職する際に必要な注意点【転職したから伝えられるコト】

ヨガインストラクターから転職するコトは決してハードルが高いことはありません。

誰でも転職できます。

転職に成功した私から言わせて貰うと、転職エージェントは1つに絞ったらダメです。

転職エージェントによって網羅している会社の数が違うから。

3つくらい同時に並行してエージェントと会ってみて意見交換をしながら決めていく方が無難です。

あと、転職エージェントも人なので「合う・合わない」がはっきり出ます。

1つに絞ってドツボにはまるより、別の会社の3人のエージェントに動いて貰った方が話早いです。

 

転職を成功させて新しい扉を開きましょう!

 

ブログランキングに参加しています

-Job
-

© 2021 筋トレは人生を豊かにする Powered by AFFINGER5